Guidance ヤクルトの化粧品成分 effective ingredient
乳酸菌はっ酵エキス(ミルク) 多数の乳酸菌株の中からヤクルトが選び抜いた乳酸菌で、ミルクを乳酸菌で発酵させて得られる保湿成分です。お肌本来のうるおい成分である天然保湿因子と似ているため、お肌によくなじみます。
乳酸菌はっ酵エキス(アロエ) 薬効の高い「アロエベラ」の葉肉を乳酸菌で発酵させて得られる保湿成分です。お肌本来のうるおい成分である天然保湿因子とよく似ているので、肌なじみが良く、すこやかなお肌へ導きます。
ビフィズス菌はっ酵エキス(大豆) 良質な大豆(豆乳)をビフィズス菌で発酵させ、イソフラボンを活性型にしたオリジナル保湿成分です。ハリのあるみずみずしい素肌に導きます。
高分子ヒアルロン酸 乳酸菌からつくり出した水分保持力の高いヒアルロン酸で、みずみずしいお肌を保ちます。
HBヒアルロン酸 乳酸菌からつくり出したヒアルロン酸で、お肌(角質層)のすみずみにスッといきわたり、うるおいをたもつ保湿成分です。※HBヒアルロン酸には高分子ヒアルロン酸が含まれています。
ラメラ粒子 お肌のラメラ構造に着目して開発された保湿成分です。乱れがちなお肌をすこやかな状態にととのえ、ハリのあるみずみずしいお肌へ導きます。また、成分内に乳酸菌はっ酵エキス(ミルク)を含んでいます。
ラメラ粒子エクストラ ラメラ粒子の大きさをバランスよく配合し、さらにお肌(角質層)のすみずみまではたらくようにしました。
ラメラ粒子(ビタミンA内包) お肌になじみやすいラメラ粒子に、ビタミンA誘導体とビフィズス菌はっ酵エキス(大豆)を内包。お肌のハリや弾力にはたらきかけます。
ラメラ粒子(ビタミンC内包) 美白成分として知られるビタミンC誘導体をお肌になじみやすいラメラ粒子に内包。うるおって透明感のあるお肌へ導きます。
ラメラ粒子BR 「ヤクルト ビューティエンス ブリリアント 〜ザ クリーム〜」のためだけに開発された保湿成分ラメラ粒子。油溶性ビタミンCやビタミンEのほか、乳酸菌由来の保湿成分のすべてをとじこめ、お肌にキメ・つや・ハリを与えます。
ラメラとは… お肌のバリア機能に重要な役割を担う、角質層にある細胞間脂質の構造のことです。健康で若々しいお肌は、ラメラ構造がきれいにととのっています。
上記はすべて保湿成分です。
ガイダンスのトップへ


Copyright(C) Yakult Honsha Co.,Ltd. All right Reserved.