スマートフォン用ページ

環境活動

私たちは今、地球の健康をとりもどすことにも知恵をしぼり、様々な活動を進めています

廃棄物の再資源化

プラスチック容器をリサイクル

1968年にプラスチック容器を導入し、その後、その容器を資源としてリサイクルしています。
また、その一部を利用して定規、カードスタンドなどの''プラリサイクル品''を作り、工場見学の皆さんにお持ち帰りいただいています。

ヤクルトの容器何本分?

空容器の流れ

水の浄化

ヤクルト容器で水をキレイに

底を抜いたヤクルト容器を工場排水処理に利用し、とても成果をあげています。
これはヤクルト容器に住みつく微生物の力を利用して汚い水を浄化するためのシステムです。このシステムは、食品工場の排水や汚れた川・池沼の水を浄化することにも使われています。

ヤクルト容器を利用した工場排水処理

省エネ・省資源

プラスチック容器をリサイクル

製品の容器を薄く軽くすることで、少しでも大切な資源を守ろうと取り組んでいます。この取り組みはゴミを減らすことにもなるのです。
これまでに、乳製品の容器包装・飲料缶・ペットボトルなどを軽くしました。

ヤクルト環境シンボルマーク

右記のマークは社員からアイデアを募集し応募総数 2,131件の中から選ばれたものです。
「きちんとエコロジー ヤクルト」というコピーは”環境保全活動に真剣に取組む”というヤクルトの姿勢を表しています。

きちんとエコロジー ヤクルト

CSR活動

  • CSRの取り組み
  • 環境活動
  • ヤクルトCSR基本方針
  • ヤクルト サステナブル・エコロジー2020
  • ヤクルト社会環境レポート
  • ヤクルトの取り組み
  • 排水処理で高度浄化
  • 川や池の水浄化
  • ヤクルトの容器が浄化に役立つ理由
  • 浄化システムの構造
  • 社会活動
  • 陸上競技部
  • ラグビー部
  • ニュースリリース一覧
  • IR情報
関連リンク
ヤクルトホールのご案内
東京ヤクルトスワローズ