工場見学 ご予約方法はこちらから富士山の見えるヤクルト工場 株式会社ヤクルト本社 富士裾野工場
工場見学へでかけよう!
株式会社ヤクルト本社 富士裾野工場 工場見学受付時間 月〜金9時〜16時 定休日 日曜日、年末年始 駐車場 大型バス5台、普通乗用車41台 見学時間 午前の部、午後の部 計6回 所要時間 約60分 工場見学申し込み方法→GO お電話でのご予約 055-997-3311
ジョアができるまでヤクルト 品質と環境富士裾野工場見学は楽しみ方いろいろ
ジョアができるまで
HOME ≫ ジョアができるまで
マップ画像 工程1 工程2 工程3 工程4 工程5 工程6 工程7
ジョアの作り方 工程1

工程1

原料の粉ミルクをデパレタイジングロボットで開袋機に送り、開袋します。
貯粉タンクに送られた粉ミルクは、溶解タンクで温水と混ぜられて溶かされます。
ジョアの作り方 工程2

工程2

溶かされた粉ミルクは超高温瞬間殺菌機で殺菌され、培養タンクへ送られます。
シードタンクから培養タンクへヤクルトの種菌が接種され、培養が始まります。
ジョアの作り方 工程3

工程3

シロップタンクの液糖や果汁は高温瞬間殺菌機により殺菌され、ストレージタンクへ送られます。
培養された菌液は、均質機で均一に砕かれストレージタンクへ送られます。
ストレージタンク内で菌液とシロップが混ぜ合わされます。
ジョアの作り方 工程4

工程4

樹脂サイロのポリスチレンの粒は、成形機で容器に成形されてボトルストレージタンクに送られます。
ジョアの作り方 工程5

工程5

ボトルストレージタンクの容器は整立機でコンベアに送られます。
ラベラーで印刷されたラベルが被され、ラベル収縮機で容器に密着させます。
充填機で中身を詰め、密栓機でキャップを被せて栓をします。
ストローアプリケーターでストローをつけてジョアの完成です。
ジョアの作り方 工程6

工程6

できあがったジョアは32本にまとめられ収縮包装機でパックされます。
パレタイジングロボットでパレットに積まれて、冷蔵庫で保管されます。
ジョアの作り方 工程7

工程7

フォークリフトで冷蔵車に積み込まれ、出荷されます。
このページのTOPへ戻る