ヘルシスト HEALTHIST

「ヘルシスト」は、株式会社ヤクルト本社が発行する健康情報誌(1976年創刊)です。
「健康」「生命科学」「先端研究」をキーワードに、最新の研究や、健康に関する話題・気になる情報などを正確に、そしてわかりやすくお伝えします。

ヘルシスト HEALTHIST 237

平成28年5月10日発行
奇数月隔月刊 頒価324円(本体300円+税)

◆年間定期購読のお問い合わせ、お申し込みはこちらまでお願いします。
配送代行 文藝春秋定期購読センター
文藝春秋定期購読センター
受付時間 10:00~17:00
土・日・祝日を除く

  1. 1)上記フリーダイヤルへお申し込みいただくと、専用の振込用紙をお送りします。郵便振り込みにてお手続きください。
  2. 2)発行は奇数月の10日です。その月の3日までにお振り込みが確認できましたら、同月発行の号から発送いたします。
  3. 3)お届けには1週間前後かかります。
  4. 4)中途解約による返金はできません。

◆本誌についてのご意見をお待ちしております。
ヤクルトお客さま相談センター
ヤクルトお客さま相談センター
受付時間 9:00~17:30
土・日・祝日・年末年始を除く

Healthist Point of View

- 「食の重きは人重きが故なり」 -
脚気や結核が人々の命を脅かしていた百年ほど前のこと、その救済は国民の栄養問題の改善抜きにはできないと、栄養学の研究に身を投じた研究者がいました。その人の名は佐伯矩(1876~1959)。
野口英世と同年生まれの佐伯は、北里柴三郎博士らの推薦でアメリカのエール大学に学び、オルバニー医科大学講師などを務めた後、日本における栄養研究所創設の夢を抱いて帰国。1914(大正3)年、世界に先駆けて私立栄養研究所を開設します。それまで生理学、生化学、病理学、衛生学等に分けられていた栄養の科学を、独立した自然科学の一分野とすることに力を尽くし、やがて国立栄養研究所設立へとこぎ着けると、食品分析や栄養効率などの研究、栄養士の養成、栄養改善の実施などを推し進め、我が国の栄養学研究、栄養行政の礎を築きました。
佐伯の取り組みは国際的にも非常に高い評価を受け、国際連盟の要請で欧米各地の大学で講演、その「栄養研究所設立の必要」を説いた講演がきっかけになって、いくつもの国でその設置が実現したといいます。

ヘルシスト創刊40周年記念特集日本人の食と栄養 ヘルシスト創刊40周年記念特集日本人の食と栄養

おかげさまで「ヘルシスト」は創刊40周年を迎えました。
記念特集として「日本人の食と栄養」に関するテーマをお届けします。

特別寄稿
今こそ注目したい! 養生訓「心と体の指南書」

特別座談会
激変したわたしたちの食生活 いったいどうなる?

オムニバス特集
●日本の主食「コメ」その歴史的背景と今後
●時代が変わっても和食の基本は不変
●進化するファストフード 栄養バランスのとれた食事も可能!
●起源は縄文時代! 時代とともに変わる酒の嗜好
●すぐれた栄養政策をもつ日本の憂慮すべき 「第3ステージ」とは?
●今や誰もが知っている「腸内フローラ」
発見から大ブームへ至るまで
●ライフスタイルに浸透した中食
●現代の日本人はなぜ嚙まなくなったのか?
●活きのいい魚に新鮮な野菜 鮮度を保つ先端技術
●食育の原点「学校給食」が「教材」として果たす役割

アウトライン

Healthist Discovery
おもしろ新発見 微生物の世界
第28回 こんなものまで食べるの!?
細菌の意外な「食生活」

Healthist Interview
気になる人の「気にする食卓」
第37回 乃南 アサ(作家)

Healthist Essay
安藤 和津
受け継がれる命と共に

Healthist Journey
新食材紀行 第21回
北海道函館市
「がごめ昆布」は日本食材最大級のねばねば!

Healthist Topic
第37回 管理栄養士が案内する「食育」の現場

第15回 暮らしの科学
冷蔵庫の正しい使い方

Healthist Break
第14回 ちょっと一息 クロスワードパズル

アウトライン
Copyright Yakult, Co.,Ltd. All rights reserved. - 乳酸菌とともに - Yakult(ヤクルト)