ヘルシスト HEALTHIST

「ヘルシスト」は、株式会社ヤクルト本社が発行する健康情報誌(1976年創刊)です。
「健康」「生命科学」「先端研究」をキーワードに、最新の研究や、健康に関する話題・気になる情報などを正確に、そしてわかりやすくお伝えします。

ヘルシスト HEALTHIST 239

平成28年9月10日発行
奇数月隔月刊 頒価324円(本体300円+税)

◆年間定期購読のお問い合わせ、お申し込みはこちらまでお願いします。
配送代行 文藝春秋定期購読センター
文藝春秋定期購読センター
受付時間 10:00~17:00
土・日・祝日を除く

  1. 1)上記フリーダイヤルへお申し込みいただくと、専用の振込用紙をお送りします。郵便振り込みにてお手続きください。
  2. 2)発行は奇数月の10日です。その月の3日までにお振り込みが確認できましたら、同月発行の号から発送いたします。
  3. 3)お届けには1週間前後かかります。
  4. 4)中途解約による返金はできません。

◆本誌についてのご意見をお待ちしております。
ヤクルトお客さま相談センター
ヤクルトお客さま相談センター
受付時間 9:00~17:30
土・日・祝日・年末年始を除く

Healthist Point of View

- 「まだまだ上達していくように感じられるんだ」 -
日本でもファンが多い印象派の画家ピエール=オーギュスト・ルノワール(1841~1919)。先頃まで国内で開催された展覧会で入場者が60万人を超えたというニュースは、記憶に新しいところです。それほどまで人気を集める秘密はどこにあるのか。
神々しいまでに明るい作品からは想像できませんが、ルノワールの生涯は決して平坦なものではありませんでした。自らの絵を求めて模索と探求をくり返した若い日々、それに付随する困窮。そしてやっと認められるようになったのもつかの間、リウマチに襲われ、人生の後半20年以上を、病を抱えながら創作することになるのです。車椅子を使い、可動式の特製のイーゼルを誂え、こわばる手に絵筆を握らせてもらい、痛みに耐え、ルノワールは78歳で亡くなるその日まで、毎日ひたすら描き続けました。そして残した絵はなんと4000点以上。親友で、彼より8年ほど長く生き、やはり精力的に創作したというモネでさえ2000点を残すに留めているのですから、まさに天晴れというほかありません。
この世を好意的に眺め、美しいものしか描かなかった画家が最晩年につぶやいたひと言には、老いや病や障がいを乗り越えてきた何かが感じられ、そんな力が作品に沁みわたって、人々を引きつけているようにも思えるのです。

Special Features 1 筋肉新世紀
筋肉新世紀

筋肉の働きは、主に体を動かしたり内臓を守るといった補助的な機能でとらえられてきました。ところが最近の研究で、内分泌器官として重要な役割を果たしていることがわかってきました。今回は筋肉に関する最新情報をお届けします。

●運動は第2の「くすり」! 健康は筋肉でつくる
●筋肉が分泌するホルモンは糖尿病に効果あり!
●運動と同様にメタボを予防する機能性食品の将来性
●認知症との関連性も──
サルコペニア(加齢性筋肉減少症)は高齢社会の重要課題
●この効果にはこの運動!
マイオカイン(筋肉分泌ホルモン)別健康法

アウトライン
Special Features 2 災害・緊急時に備える
災害・緊急時に備える

近年、自然災害などの発生が増加傾向にあります。そこで今回は、万一の災害・緊急時に役立つ知識などをご紹介します。

●とにかく躊躇せずに行おう! 「心肺蘇生」と「AED」
●体の傷は治っても「こころのケア」は長期化

アウトライン

レポート
第37回 健康づくり提唱のつどい

Healthist Discovery
おもしろ新発見 微生物の世界
第29回 今なら購読フリー
腸内フローラ最新研究を
「Nature Insight」で読んでみる!

Healthist Interview
気になる人の「気にする食卓」
第39回 羽田 圭介(作家)

Healthist Essay
吉沢 久子
おおらかに生きたい

Healthist Journey
新食材紀行 第23回
熊本県「がんばるばい熊本」の発酵食品

Healthist Topic
第39回 管理栄養士が案内する「食育」の現場

第17回 暮らしの科学
玉ねぎの皮で染色を楽しもう!

Healthist Break
第16回 ちょっと一息 クロスワードパズル

アウトライン
Copyright Yakult, Co.,Ltd. All rights reserved. - 乳酸菌とともに - Yakult(ヤクルト)