ヘルシスト HEALTHIST

「ヘルシスト」は、株式会社ヤクルト本社が発行する健康情報誌(1976年創刊)です。
「健康」「生命科学」「先端研究」をキーワードに、最新の研究や、健康に関する話題・気になる情報などを正確に、そしてわかりやすくお伝えします。

ヘルシスト HEALTHIST 206

平成23年3月10日発行
奇数月隔月刊(頒価300円+税)

◆年間定期購読のお問い合わせ、お申し込みはこちらまでお願いします。
配送代行 文藝春秋定期購読センター
文藝春秋定期購読センター
受付時間 10:00~17:00
土・日・祝日を除く

  1. 1)上記フリーダイヤルへお申し込みいただくと、専用の振込用紙をお送りします。郵便振り込みにてお手続きください。
  2. 2)発行は奇数月の10日です。その月の3日までにお振り込みが確認できましたら、同月発行の号から発送いたします。
  3. 3)お届けには1週間前後かかります。
  4. 4)中途解約による返金はできません。

◆本誌についてのご意見をお待ちしております。
ヤクルトお客さま相談センター
ヤクルトお客さま相談センター
受付時間 9:00~17:30
土・日・祝日・年末年始を除く

Healthist Point of View

- 「白湯のすすめ」 -
漫画家にして人気エッセイストである東海林さだおは、『タケノコの丸かじり』の中に「白湯の力」という一篇を書いています。おなかをこわして久しぶりに白湯を飲んだところ、これがなんとも心にしみた、と。独特の東海林節で白湯の質を描いた後、改めて飲んでみることに。「白湯」と会話を交わしながら一口目、二口目。六口目ではなんだか滋味のようなものを感じ、そして七口目。
〈なんだか感謝のような気持ちがわいてくる。内省的になる、というのとも少し違って、温かくて静かな感謝。
冷たい水をコップでグーッと飲むと、
「サアー、いっちょいったろかー」
というようなシャッキリした気分になるが、白湯はその逆の気分になる。〉
春は、なにかと心落ち着かない季節。ここはまず、白湯を味わってひと息ついてみましょうか。

Special Features 1 進化する細胞のちから
進化する細胞のちから

遺伝子暗号を解読すれば容易に生物の形態や機能、発生のメカニズムが理解できるものと期待されました。しかし、研究が進めば進むほど、どっこい生命の謎はそう簡単には解けそうにないこともわかってきたのです。

●遺伝子・DNAの謎に挑んだ歴史
新薬開発・再生医療の「切り札」万能細胞iPSの不思議と可能性
●染色体を利用した生物資源の開発

アウトライン
Special Features 2 健康管理の極意
健康管理の極意

季節の節目はなにかとストレスがたまります。たまにはひと息つき、第2特集「健康管理の極意」を参考に、体調には充分お気をつけください。

●楽しい職場にするためのメンタルヘルス
●目からウロコの快眠テクニック
●「歩く」ことから始めよう!

アウトライン

Healthist Interview
気になる人の「気にする食卓」
第6回 いとう まい子

Healthist Essay
林 望
「当たり前なることながら・・・・・・」

Healthist Report ルポ「先端研究最前線」
世界トップレベルの宇宙開発・探査技術
JAXA ─後編─

Healthist Journey
全国「くさうま」紀行 特別編
キムチ(韓国─前編─)

Healthist History
「江戸医学に学ぶ」山崎光夫

Healthist Topic
管理栄養士が案内する「食育」の現場

アウトライン
Copyright Yakult, Co.,Ltd. All rights reserved. - 乳酸菌とともに - Yakult(ヤクルト)