ヘルシスト HEALTHIST

「ヘルシスト」は、株式会社ヤクルト本社が発行する健康情報誌(1976年創刊)です。
「健康」「生命科学」「先端研究」をキーワードに、最新の研究や、健康に関する話題・気になる情報などを正確に、そしてわかりやすくお伝えします。

ヘルシスト HEALTHIST 244

平成29年7月10日発行
奇数月隔月刊
頒価324円(本体300円+税)

トップページに戻る
アウトライン

◆年間定期購読のお問い合わせ、お申し込みはこちらまでお願いします。
配送代行
文藝春秋定期購読センター
文藝春秋定期購読センター
受付時間 10:00~17:00
土・日・祝日を除く

  1. 1)上記フリーダイヤルへお申し込みいただくと、専用の振込用紙をお送りします。郵便振り込みにてお手続きください。
  2. 2)発行は奇数月の10日です。その月の3日までにお振り込みが確認できましたら、同月発行の号から発送いたします。
  3. 3)お届けには1週間前後かかります。
  4. 4)中途解約による返金はできません。

◆本誌についてのご意見をお待ちしております。
ヤクルトお客さま相談センター
ヤクルトお客さま相談センター 受付時間 9:00~17:30
土・日・祝日・年末年始を除く

海は広いな

【巻頭インタビュー】
隕石衝突がもたらした奇跡
「生命誕生」のメカニズム

詳しくはコチラ pdfデータ

東北大学大学院理学研究科理学部地学専攻教授 掛川 武

46億年前に地球が誕生し、やがて海ができた。太古の海は塩分と二酸化炭素の濃度が高い、いわば「しょっぱい炭酸水」の海。強酸性の世界は生物にとって適しているはずもなく、そんな地球で生命が生まれるチャンスはまず考えられない。では、なぜ、こんな過酷な環境で生命は誕生できたのか――。今は隕石衝突によってもたらされたという説が有力で、生命起源の謎を解き明かす研究が進んでいる。

水深6000m以下! 「超深海」の微生物生態系

国立研究開発法人海洋研究開発機構 海洋生命理工学研究開発センター
研究開発センター長代理/主任研究員 布浦 拓郎

水深6000m以下の超深海の暗黒世界に拡がる「超深海」の微生物生態系は、アンモニアなどをエネルギー源として炭素固定をする微生物が優占する上層の「深海微生物生態系」とは異なり、有機物の摂取によってエネルギーを得る微生物が優占することが分かってきた。では、その有機物の由来はというと―地震等による海溝斜面の崩壊によって海中に放出された堆積物中の有機物である可能性が高いという。超深海微生物の生態系は、地球活動そのものに支えられている。

東日本大震災最新ルポ
漁業資源を取り戻せ! 「三陸」の新たな挑戦

世界でも有数の漁場として知られる三陸沖。豊穣な海の恩恵を受けた漁業を、生活や産業の大きな支えとしてきた三陸沿岸部の一部は、東日本大震災の津波で大きな被害を受け、ほとんどの資源、施設、そして生活の場までもが壊滅状態に陥った。あれから6年余、復興が進むにしたがい人びとはふだんの生活を徐々に始め、豊穣な海を取り戻すべく新たな試みに挑んでいる――。

東京湾「江戸前」復活大作戦

千葉県水産総合研究センター東京湾漁業研究所主幹 石井 光廣

江戸時代からの豊かな漁場だった東京湾は、1960年代の高度経済成長期以降、漁獲量が減り続けてきた。江戸前の生物たちを救おうと、東京湾を囲む3都県が共同で「江戸前復活」のプロジェクトを行っている。湾内の水質を定期的に調べたり、絶滅しそうな魚介類の生態を研究して生息場の改善に取り組んだり……という地道な努力が実を結び、いくつかの魚介には希望の光が見えてきた。

定期購読をお申し込みください。
Copyright Yakult, Co.,Ltd. All rights reserved. - 乳酸菌とともに - Yakult(ヤクルト)