ヘルシスト HEALTHIST

「ヘルシスト」は、株式会社ヤクルト本社が発行する健康情報誌(1976年創刊)です。
「健康」「生命科学」「先端研究」をキーワードに、最新の研究や、健康に関する話題・気になる情報などを正確に、そしてわかりやすくお伝えします。

ヘルシスト HEALTHIST 246

平成29年11月10日発行
奇数月隔月刊 頒価324円(本体300円+税)

◆年間定期購読のお問い合わせ、お申し込みはこちらまでお願いします。
配送代行 文藝春秋定期購読センター
文藝春秋定期購読センター
受付時間 10:00~17:00
土・日・祝日を除く

  1. 1)上記フリーダイヤルへお申し込みいただくと、専用の振込用紙をお送りします。郵便振り込みにてお手続きください。
  2. 2)発行は奇数月の10日です。その月の3日までにお振り込みが確認できましたら、同月発行の号から発送いたします。
  3. 3)お届けには1週間前後かかります。
  4. 4)中途解約による返金はできません。

◆本誌についてのご意見をお待ちしております。
ヤクルトお客さま相談センター
ヤクルトお客さま相談センター
受付時間 9:00~17:30
土・日・祝日・年末年始を除く

Healthist Point of View

- 「日本人と温泉とノーベル賞」 -
田山花袋(1871〜1930)は、日本文学史において、19世紀末にヨーロッパで起こった自然主義文学を移入、確立した人物として知られています。そして注目を集めた『蒲団』や『田舎教師』などの小説のほか、評論や随筆など合わせて約1500編の創作を数える多作の作家でした。なかでも「旅に出さえすると、私はいつも本当の私となった」と書いているように、花袋にとって旅は切り離せないもので、数多くの紀行文を残しています。
『温泉めぐり』も、そのうちの一編。北は青森県の夏泊半島にある浅虫から南は鹿児島県の霧島まで全国の温泉を訪ねた様子を、自然主義的手法で事細かく観察、率直な感想をもって著し、人気を得、版を重ねました。
ページをめくりながらあらためて気づかされるのは、日本全国のあちらこちら、私たちの身近なところに、いかに温泉が多いかということ。そしてこの本が出版された1世紀前と変わらず、いまも私たちが温泉に親しんでいるということです。多作だった花袋は、温泉で英気を養い、気分転換を図ったことでしょう。各地から秋の深まりを告げるニュースが届き始め、花袋ではありませんが温泉がなつかしく思えてなりません。

Special Features 1 ノーベル生理学・医学賞の系譜
ノーベル生理学・医学賞の系譜

生理学・医学の流れは、生命の根源を総合的に追究し解明する生命科学へと向かっています。生命現象は自然の摂理そのものですから、生命科学の追究は日本人に合っているはずです。そのような観点から、日本人が受賞したノーベル生理学・医学賞の系譜をあらためて眺めると、それぞれの研究から「日本人らしさ」が浮かび上がってきます。

●北里柴三郎博士から利根川進博士へ手渡された
「生命科学」のバトン
●3回最終候補に残った野口英世の功績
●山中伸弥 京都大学iPS細胞研究所所長・教授
「再生医療」「創薬」本格始動!iPS細胞実用化へのステップ
●大村 智 北里大学特別栄誉教授
十数億人が救われた新たな微生物の発見
●大隅良典 東京工業大学栄誉教授
基礎研究の大切さを喚起したオートファジーの解明

アウトライン
Special Features 2 シリーズ第2弾 がんから身をまもる 最終回 小児がん
シリーズ第2弾 がんから身をまもる 最終回 小児がん

本誌では、がんに関するテーマをさまざまな角度から取り上げ、最新の情報をお伝えしています。今回は、小児がんについてさまざまな角度より取り上げ、最新の情報を具体的に分かりやすく掲載しております。

●変化しつつある環境にどう取り組むかが課題
●基礎研究の進歩と最新治療で小児の白血病は治る病気に!
●課題は「サバイバー」のケア
「長期フォローアップ」の重要性

アウトライン

Healthist Discovery
おもしろ新発見 微生物の世界
最終回 生命誕生の謎を解く鍵となる
微生物発見!?

Healthist Interview
気になる人の「気にする食卓」
第46回 山口 恵以子(作家)

Healthist Essay
青山 文平
明日の今日になって考えること。

Healthist Journey
新食材紀行 第30回
福岡県・宮崎県 目指せ!日本産の香り
温暖化に適応したバニラの栽培

Healthist Topic
「食育活動」最前線
第3回 霧島食育研究会

第24回 暮らしの科学
眠れないなら枕を変えてみよう!

Healthist Break
第23回 ちょっと一息 クロスワードパズル

ヘルシスト246号の記述に誤りがありました。
お詫びを申し上げるとともに以下に訂正いたします。
【6ページの小見出し】梅毒死した患者の脳中に梅毒スピロヘータを確認
【9ページの写真キャプション】中央上部の大きな細胞が、ヒトiPS細胞由来の巨核球。
巨核球の一部がちぎれ、血小板として放出される。
(写真提供:京都大学iPS細胞研究所 江藤研究室)

アウトライン
Copyright Yakult, Co.,Ltd. All rights reserved. - 乳酸菌とともに - Yakult(ヤクルト)