ヘルシスト HEALTHIST

「ヘルシスト」は、株式会社ヤクルト本社が発行する健康情報誌(1976年創刊)です。
「健康」「生命科学」「先端研究」をキーワードに、最新の研究や、健康に関する話題・気になる情報などを正確に、そしてわかりやすくお伝えします。

ヘルシスト HEALTHIST 247

平成30年1月10日発行
奇数月隔月刊 頒価324円(本体300円+税)

◆年間定期購読のお問い合わせ、お申し込みはこちらまでお願いします。
配送代行 文藝春秋定期購読センター
文藝春秋定期購読センター
受付時間 10:00~17:00
土・日・祝日を除く

  1. 1)上記フリーダイヤルへお申し込みいただくと、専用の振込用紙をお送りします。郵便振り込みにてお手続きください。
  2. 2)発行は奇数月の10日です。その月の3日までにお振り込みが確認できましたら、同月発行の号から発送いたします。
  3. 3)お届けには1週間前後かかります。
  4. 4)中途解約による返金はできません。

◆本誌についてのご意見をお待ちしております。
ヤクルトお客さま相談センター
ヤクルトお客さま相談センター
受付時間 9:00~17:30
土・日・祝日・年末年始を除く

Healthist Point of View

- 「食育の大切さ」 -
2005年の食育基本法制定からさかのぼること100年ほどの明治も後半、「報知新聞」に連載され本にもなった『食道楽』という一風変わった小説が一世を風靡しました。作者は報知新聞客員で、既に人気新聞小説家だった村井弦斎(1863〜1927年)。村井はこの『食道楽』で、若い男女の恋愛物語を軸に、和洋中六百三十種もの料理の名前を登場させ、それに合わせて食品の見分け方から、扱い方、レシピ、栄養的な知識や衛生面での注意など「食」への向き合い方を、微に入り細を穿ち書き込んでいます。それは全般に食育を施しているような小説なのですが、なんと「食育」自体を、主人公といえる人物に提唱させてもいるのです。
『『食道楽』の人 村井弦斎』で黒岩比佐子は、この『食道楽』の面白さと、ベストセラーを送り出しながら、後に小説の筆を折って食の啓蒙者として生き、文学史上忘れられた存在となった村井の姿を丹念に描きました。その労あって復刊された『食道楽』を読むと、冷蔵庫のない時代に必要とされる食品の鑑定法など、いわば時代背景に照らした食育がある一方、栄養のバランスを考え、衛生的な調理をして、程や加減を知り、食べる時は心楽しく食べるように心がけることを身につけさせるなど、時代を超えて変わらない食育というものもあるのです。

Special Features 1 「AI & ビッグデータ」医療大変革
「AI & ビッグデータ」医療大変革

ビッグデータやAIを活用した検診や治療は加速度的に進化しています。その実例を紹介するとともに、今後どのように医療の現場は変革していくのかを探っていきます。

●すべてのデータを一元管理する
「全国がん登録制度」の期待度
●超多項目健康ビッグデータで青森「短命県」返上への挑戦
●「自動手術」も可能に! 始動したスマート治療室
●スパコンが可能にするがん研究の革命的進化

アウトライン
Special Features 2 いまさら聞けない「おしっこ」の悩み
いまさら聞けない「おしっこ」の悩み

おしっこに関する気になることをさまざまな角度から取り上げ、最新の情報をお伝えします。

●「おしっこ元気ですか?」検尿で病気予防と健康維持
●新薬登場でどう変わる? 泌尿器科の三大がん治療
●重大な病気も――気をつけるべき排尿障害

アウトライン

Healthist Insight
野本教授の腸内細菌と健康のお話①
分子微生物学の進歩で見えてきた
腸内フローラの「すがた」

第25回 暮らしの科学
お茶は楽しく飲んで健康に!

Healthist Journey
新食材紀行 第31回
東京都小笠原村・前編
コーヒー栽培も!
「南国」ならではの品質の良さ

Healthist Interview
気になる人の「気にする食卓」
第47回 江上 剛(作家)

Healthist Topic
「食育活動」最前線
第4回 横川 照子

Healthist Essay
中島 京子
五十代の日々

Healthist Break
第24回 ちょっと一息 クロスワードパズル

アウトライン
Copyright Yakult, Co.,Ltd. All rights reserved. - 乳酸菌とともに - Yakult(ヤクルト)