ヘルシスト HEALTHIST

「ヘルシスト」は、株式会社ヤクルト本社が発行する健康情報誌(1976年創刊)です。
「健康」「生命科学」「先端研究」をキーワードに、最新の研究や、健康に関する話題・気になる情報などを正確に、そしてわかりやすくお伝えします。

ヘルシスト HEALTHIST 247

平成30年1月10日発行
奇数月隔月刊
頒価324円(本体300円+税)

トップページに戻る
アウトライン

◆年間定期購読のお問い合わせ、お申し込みはこちらまでお願いします。
配送代行
文藝春秋定期購読センター
文藝春秋定期購読センター
受付時間 10:00~17:00
土・日・祝日を除く

  1. 1)上記フリーダイヤルへお申し込みいただくと、専用の振込用紙をお送りします。郵便振り込みにてお手続きください。
  2. 2)発行は奇数月の10日です。その月の3日までにお振り込みが確認できましたら、同月発行の号から発送いたします。
  3. 3)お届けには1週間前後かかります。
  4. 4)中途解約による返金はできません。

◆本誌についてのご意見をお待ちしております。
ヤクルトお客さま相談センター
ヤクルトお客さま相談センター 受付時間 9:00~17:30
土・日・祝日・年末年始を除く

Healthist Insight
野本教授の腸内細菌と健康のお話①
分子微生物学の進歩で見えてきた腸内フローラの「すがた」

腸内微生物叢は古くから腸内フローラと呼ばれ、その数(一人当たり100兆個)や多様性(数百種類)において他の身体部位における微生物叢をはるかに凌駕している。

第25回 暮らしの科学
お茶は楽しく飲んで健康に!

体にいい成分が多く含まれているというお茶。大昔は薬として飲まれていたのだという。「良薬は口に苦し」というが、お茶には苦みだけではなく、渋みに甘み、うまみもある。これらをバランスよく引き出すのが、お茶の上手ないれ方なのだが、なかなか難しい。科学的根拠に基づく「おいしいお茶のいれ方」を探ってみた。

Healthist Journey 新食材紀行
第31回 東京都小笠原村・前編
コーヒー栽培も! 「南国」ならではの品質の良さ

東京・竹芝桟橋から約1000㎞――一年中マリンスポーツができる小笠原には南国ならではの食材が豊富にあった。マンゴーやパパイヤなどのトロピカルフルーツ、野菜などの栽培は以前より行われていたが、最近は、気候と立地が栽培に適しているということで、コーヒーの生産にちからを入れ始めている。すっきりした味わいの国産コーヒーを手軽に楽しめる日もそう遠くない?

Healthist Interview
気になる人の「気にする食卓」  第47回 江上 剛 (作家)

2002年に銀行員の傍ら、作家デビューを果たして経済小説にとらわれない新しい金融エンタテインメントを描いている江上剛さん。運動と縁遠い生活を送っていた江上さんだが、56歳で初のフルマラソンに挑戦し、現在では100キロマラソンにも挑んでいる。何が彼の生活スタイルに変化を与えたのだろうか。

Healthist Topic
「食育活動」最前線 第4回 横川 照子

富山県高岡市の食生活改善推進員として長年活動をし、副会長・会長時代には食育寸劇劇団を起ち上げたり、電車内での食育活動を行うなどアイデアあふれる食育活動を推進してきた横川照子さん。子どもから高齢者まで、幅広い年齢層の人々に食の大切さを伝えていく活動が評価され、農林水産省実施の平成29年度 「第1回食育活動表彰」において唯一、個人でボランティア部門の農林水産大臣賞を受賞した。

Healthist Essay
中島 京子
五十代の日々

Healthist Break
第24回 ちょっと一息 クロスワードパズル

定期購読をお申し込みください。
Copyright Yakult, Co.,Ltd. All rights reserved. - 乳酸菌とともに - Yakult(ヤクルト)