ヘルシスト HEALTHIST

「ヘルシスト」は、株式会社ヤクルト本社が発行する健康情報誌(1976年創刊)です。
「健康」「生命科学」「先端研究」をキーワードに、最新の研究や、健康に関する話題・気になる情報などを正確に、そしてわかりやすくお伝えします。

ヘルシスト HEALTHIST 236

平成28年3月10日発行
奇数月隔月刊 頒価324円(本体300円+税)

◆年間定期購読のお問い合わせ、お申し込みはこちらまでお願いします。
配送代行 文藝春秋定期購読センター
文藝春秋定期購読センター
受付時間 10:00~17:00
土・日・祝日を除く

  1. 1)上記フリーダイヤルへお申し込みいただくと、専用の振込用紙をお送りします。郵便振り込みにてお手続きください。
  2. 2)発行は奇数月の10日です。その月の3日までにお振り込みが確認できましたら、同月発行の号から発送いたします。
  3. 3)お届けには1週間前後かかります。
  4. 4)中途解約による返金はできません。

◆本誌についてのご意見をお待ちしております。
ヤクルトお客さま相談センター
ヤクルトお客さま相談センター
受付時間 9:00~17:30
土・日・祝日・年末年始を除く

Healthist Point of View

- 「早寝早起き」 -
さて、クイズを一問。いまからおよそ500年前のこと、関東の覇者として名を馳せ、平均寿命が40歳に満たない時代に、一説に88歳の大往生を遂げたと伝えられている武将は、いったい誰でしょう?
答えは北条早雲(伊勢宗瑞)。それまでにはなかった、知略を尽くして領土を奪い勢力を伸ばした、戦国大名の先駆けといわれる人物です。早雲は「早雲寺殿廿一箇条」という家訓を遺しているのですが、「仏神を信じ申すべきこと」という第一条に次ぐ第二条と第三条には早起きと早寝の大切さが記してあり、いかに、日常生活を整えることを重要視していたか、成功と長寿の秘密の一端を垣間見る気がします。
わが身一つを頼りに乱世を泳ぎ渡って行こうとするとき、策士であった早雲をして、心掛けていたのは、まず「早寝早起き」だった─。その教えを受け継いだせいかどうか、息子の一人は、なんと97歳まで生きたと伝えられています。

Special Features 1 知っているようで知らない「自律神経」
知っているようで知らない「自律神経」

私たちの身体には大きく分けて運動神経系・自律神経系・ホルモンの3系統の制御システムが備わっていて、そのうち運動神経系は脳からの指令で筋肉や骨の動作を制御し、自律神経系は、無意識に臓器や血管などの反応にかかわり、血圧や呼吸、発汗、内分泌、消化管の働きをコントロールしています。

●生命維持の仕組みは交感・副交感神経だけでは語れない
●身体の恒常性を保つ「臓器間ネットワーク」の中枢
●長期的な血圧の調節は「交感神経」が関与していた!
●心身のバランスを崩すストレスに要注意!

アウトライン
Special Features 2
シリーズ きっちり知りたい! からだの不調・いつもの痛み 第6回 肺の病

肺の病気には、肺炎、肺結核、肺がんなど色々とあります。そこで「肺」に関して知っておきたい知識など、気になる情報を幅広くお伝えします。

シリーズ きっちり知りたい! からだの不調・いつもの痛み 第6回 肺の病

●重症化しやすい肺炎から身を守る「予防と治療」
●高齢者の発病急増中! 肺結核は「過去の病」ではない
●肺がんの主原因は「喫煙」 受動喫煙もあぶない

アウトライン

Healthist Discovery
おもしろ新発見 微生物の世界
第27回 日本にいても気をつけたい!
南米で大流行の「ジカ熱」

Healthist Interview
気になる人の「気にする食卓」
第36回 伊藤 かずえ(女優)

Healthist Essay
酒井 啓子
戦場での生き死にと中東の健康食品

Healthist Journey
新食材紀行 第20回
愛媛県宇和島市
温暖化の恩恵!?産地化されたブラッドオレンジ

Healthist Topic
第36回 管理栄養士が案内する「食育」の現場

第14回 暮らしの科学
アイロンでシワが消えるのはなぜ!?

Healthist Break
第13回 ちょっと一息 クロスワードパズル

アウトライン
Copyright Yakult, Co.,Ltd. All rights reserved. - 乳酸菌とともに - Yakult(ヤクルト)