ヘルシスト HEALTHIST

「ヘルシスト」は、株式会社ヤクルト本社が発行する健康情報誌(1976年創刊)です。
「健康」「生命科学」「先端研究」をキーワードに、最新の研究や、健康に関する話題・気になる情報などを正確に、そしてわかりやすくお伝えします。

ヘルシスト HEALTHIST 232

平成27年7月10日発行
奇数月隔月刊 頒価324円(本体300円+税)

◆年間定期購読のお問い合わせ、お申し込みはこちらまでお願いします。
配送代行 文藝春秋定期購読センター
文藝春秋定期購読センター
受付時間 10:00~17:00
土・日・祝日を除く

  1. 1)上記フリーダイヤルへお申し込みいただくと、専用の振込用紙をお送りします。郵便振り込みにてお手続きください。
  2. 2)発行は奇数月の10日です。その月の3日までにお振り込みが確認できましたら、同月発行の号から発送いたします。
  3. 3)お届けには1週間前後かかります。
  4. 4)中途解約による返金はできません。

◆本誌についてのご意見をお待ちしております。
ヤクルトお客さま相談センター
ヤクルトお客さま相談センター
受付時間 9:00~17:30
土・日・祝日・年末年始を除く

Healthist Point of View

- 「好きなことをする」 -
『ぞうさん』などの童謡で知られる詩人のまど・みちお(1909~2014)は、易しい言葉を紡ぎながら、地球上のあらゆるものが存在することの素晴らしさを詠い、ユーモラスで味わい深い2000以上の作品を残しました。
100歳を超えて詩作を続けた元気の秘密は何だったのか。100歳の日々を語った『百歳日記』によれば、「生きているということは、いつも変化し続けている」ことを実感し、「年をとったからこそ新しい世界が開けるかもしれない」という気がすると前向きで、自ら言っているように、「?」と「!」の間を行ったり来たりしている毎日だったことが想像されます。同書ではまた「みなさんの可能性は無限」なのだから「好きなことをなさればいい」と読者に呼びかけています。言われてみると、これは簡単なようで案外難しい。恐れず自分に向き合うように、と背中を押されたような気持ちになりました。

Special Features 1 老化は病気?
「幹細胞」の現実と未来

幹細胞は英語ではStem Cellと呼ばれていて、「自己複製能」と「分化能」の二つをあわせ持ち、体の「葉」や「実」のもととなる文字通り「幹」にあたる細胞です。大雑把に言うなら、分裂することで同じ幹細胞をつくる能力があり、さまざまな組織へと分化できる細胞ということになります。

●実用化が視野に――「多能性幹細胞」の可能性と課題
●臓器再生の切り札となるか!?  断片でも再生するプラナリア
●体細胞から直接肝細胞をつくる「ダイレクトリプログラミング」
●「間葉系幹細胞」と磁石で関節軟骨を再生!

アウトライン
Special Features 2 シリーズ きっちり知りたい! からだの不調・いつもの痛み 第1回 頭痛
シリーズ きっちり知りたい! からだの不調・いつもの痛み 第2回 汗

これからの季節、気になるのが、汗。しかし汗は体温調節の重要な機能ですから、熱中症にならないためにも上手につきあいたいものです。「汗」に関して知っておきたい知識など、気になる情報を幅広くお伝えします。

●発汗は重要な体温調節機能「汗をかけない」は要注意!
●汗の不快を解決する「セルフケア」と「治療」

アウトライン

誌上採録
第15回 21世紀の食と健康フォーラム

Healthist Discovery
おもしろ新発見 微生物の世界
第23回 謎が多いMERS感染症とは

Healthist Interview
気になる人の「気にする食卓」
第32回 菊池 桃子(女優/歌手)

Healthist Essay
戸田 奈津子
私の一病克服記

Healthist Journey
新食材紀行 第16回
島根県隠岐島
旬は夏! 養殖に成功した岩ガキ

Healthist Topic
第32回 管理栄養士が案内する「食育」の現場

第10回 暮らしの科学
アイスクリームを作ってみよう!

Healthist Break
第9回 ちょっと一息 クロスワードパズル

アウトライン
Copyright Yakult, Co.,Ltd. All rights reserved. - 乳酸菌とともに - Yakult(ヤクルト)