ヘルシスト HEALTHIST

「ヘルシスト」は、株式会社ヤクルト本社が発行する健康情報誌(1976年創刊)です。
「健康」「生命科学」「先端研究」をキーワードに、最新の研究や、健康に関する話題・気になる情報などを正確に、そしてわかりやすくお伝えします。

ヘルシスト HEALTHIST 230

平成27年3月10日発行
奇数月隔月刊 頒価324円(本体300円+税)

◆年間定期購読のお問い合わせ、お申し込みはこちらまでお願いします。
配送代行 文藝春秋定期購読センター
文藝春秋定期購読センター
受付時間 10:00~17:00
土・日・祝日を除く

  1. 1)上記フリーダイヤルへお申し込みいただくと、専用の振込用紙をお送りします。郵便振り込みにてお手続きください。
  2. 2)発行は奇数月の10日です。その月の3日までにお振り込みが確認できましたら、同月発行の号から発送いたします。
  3. 3)お届けには1週間前後かかります。
  4. 4)中途解約による返金はできません。

◆本誌についてのご意見をお待ちしております。
ヤクルトお客さま相談センター
ヤクルトお客さま相談センター
受付時間 9:00~17:30
土・日・祝日・年末年始を除く

Healthist Point of View

- 「へうへうとして水を味ふ」 -
種田山頭火(1882~1940)は、漂泊の俳人として知られています。大地主の跡取りに生まれたものの、母の自殺、家の没落と、その境遇は暗転してゆき、家庭でも社会でも、どうにもその枠の中に生きることができず、やがて出家。「解くすべもない惑ひを背負うて、行乞(乞食を行ずる)流転の旅に出」て、句作を続け、58歳で亡くなりました。自らを「どうしようもないわたしが歩いてゐる」と詠んだ山頭火でしたが、没後度々ブームが起こるなど、心に響く句の数々は、人々を惹きつけ続けています。
「へうへうとして水を味ふ」も趣ある一句。「へうへう」は飄々でしょうか。身体に沁み渡っていく水の旨さ。その水を味わっている自分というものを振り返り、心が鎮まっていきます。改めて、命の源である水のありがたさを思い、そして世界にはまだ飲み水に苦労している多くの地域があること、その大切な水を分け合っている人々がいることなども、浮かんできました。
解くすべもない惑いを背負っていると感じるのは、山頭火に限ったことではありません。そんなときには、この一句を思い出してみてください。

Special Features 1 野菜の実力
野菜の実力

野菜にはビタミンをはじめとするさまざまな栄養素のほかに食物繊維なども含まれており、健康に寄与する「機能性」が備わっていることがわかってきました。そのメカニズムなどについて探ってみました。

●健康に寄与する「野菜の機能性」を積極的に活用するには―
●栄養価が高く値段は安い「旬の野菜」を美味しくいただく
●血糖値変動の抑制に有効な「まずは野菜から」の食べる順番
●なぜ野菜は身体に良いの!? 食物繊維と腸内細菌の密接な関係

アウトライン
Special Features 2 がんから身をまもる 最終回 乳がん
がんから身をまもる 最終回 乳がん

シリーズ「がんから身をまもる」の最終回は「乳がん」に関して知っておきたい知識など、気になる情報を幅広くお伝えします。

●これだけは知っておきたいリスク要因と予防要因
●早期発見が生死を分ける! 住民健診を受けることの重要性
●低侵襲で高いQOLを保つ―進歩した「切除術」と「乳房再建術」

アウトライン

Healthist Discovery
おもしろ新発見 微生物の世界
第21回 プロバイオティクスによる
自閉症治療の可能性

Healthist Interview
気になる人の「気にする食卓」
第30回 おおたわ 史絵
(内科医・作家)

Healthist Essay
オスマン サンコン
命を繫ぐ母の力

Healthist Journey
新食材紀行 第14回
石川県金沢市・北陸新幹線延伸で注目!
加賀野菜が支える食文化


Healthist Topic
第30回 管理栄養士が案内する「食育」の現場

第8回 暮らしの科学
弁当箱で健康的な食事をマスターする!

Healthist Break
第7回 ちょっと一息 クロスワードパズル

アウトライン
Copyright Yakult, Co.,Ltd. All rights reserved. - 乳酸菌とともに - Yakult(ヤクルト)