ヘルシスト HEALTHIST

「ヘルシスト」は、株式会社ヤクルト本社が発行する健康情報誌(1976年創刊)です。
「健康」「生命科学」「先端研究」をキーワードに、最新の研究や、健康に関する話題・気になる情報などを正確に、そしてわかりやすくお伝えします。

ヘルシスト HEALTHIST 227

平成26年9月10日発行
奇数月隔月刊 頒価324円(本体300円+税)

◆年間定期購読のお問い合わせ、お申し込みはこちらまでお願いします。
配送代行 文藝春秋定期購読センター
文藝春秋定期購読センター
受付時間 10:00~17:00
土・日・祝日を除く

  1. 1)上記フリーダイヤルへお申し込みいただくと、専用の振込用紙をお送りします。郵便振り込みにてお手続きください。
  2. 2)発行は奇数月の10日です。その月の3日までにお振り込みが確認できましたら、同月発行の号から発送いたします。
  3. 3)お届けには1週間前後かかります。
  4. 4)中途解約による返金はできません。

◆本誌についてのご意見をお待ちしております。
ヤクルトお客さま相談センター
ヤクルトお客さま相談センター
受付時間 9:00~17:30
土・日・祝日・年末年始を除く

Healthist Point of View

- 「ビョウシャ 一ニンモナシ(病者一人もなし)」 -
近代化が推し進められた明治時代、脚気は未だ原因も治療法も分からない日本の風土病と捉えられ、特に都市部や軍隊で、罹病・死亡率の高さは深刻でした。熱い志をもって、その防御に取り組んだ海軍軍医総監高木兼寛(1849~1920)の生涯を、吉村昭は小説『白い航跡』に描いています。
高木が脚気は栄養バランスのくずれによるものではないかと探りあてた方法とは、過去の統計調査にくまなく目を通し、自ら学んだイギリス医学とは対極の漢方医の報告にも目を留め、あくまで患者に寄り添って、衣・食・住の環境、習慣や行動、季節との関係、配属部署や経済状況、心の動きにいたるまでを徹底して調べるというものでした。
やがて身を賭して進言した食事内容の実験航海で、患者発生率の高かった問題の海域を航行中の船から、晴れて上記の電信文を受け取るのです。それはビタミンが発見される以前、脚気の原因が「ビタミンB欠乏」によると結論づけられる40年も前のことでした。

Special Features 1 疫学は語る
疫学は語る

疫学の定義はさまざまあり、厳密に説明することは難しいのですが、おおざっぱに言うと「病気を予防するために、ある集団における健康状態を観察し、特定の条件を突き止めること」で、主に統計学を使用します。

●あやふやな「情報」に決着をつける科学的なよりどころ
●世界に誇る疫学の原点「久山町研究」から学ぶもの
●日本人の生活習慣を反映した進化する「がんリスク」疫学研究
●フレンチパラドックスが教える「疫学的に考える」ということ

アウトライン
Special Features 2 がんから身をまもる 第3回胃がん
がんから身をまもる 第3回胃がん

シリーズ「がんから身をまもる」の第3回は「胃がん」に関して知っておきたい知識など、気になる情報を幅広くお伝えします。

●「ピロリ菌除去」に潜むリスク X線・内視鏡検査の必要性
●さらに進んだ内視鏡治療法ESD

アウトライン

Report
第35回 健康づくり提唱のつどい

Healthist Discovery
おもしろ新発見 微生物の世界
第18回拡大版
腸内フローラの実態を明らかにする
の解析力

Healthist Interview
気になる人の「気にする食卓」
第27回 毛利 衛

Healthist Essay
津村 記久子
サラダの道は一日にしてならず

Healthist Journey
新食材紀行 第11回
宮城県・石巻専修大学の
「サバだしラーメン」

Healthist Topic
第27回 管理栄養士が案内する「食育」の現場

第5回 暮らしの科学
鮮度を保つ保存方法で野菜を
丸ごと食べきる!

Healthist Break
第5回 ちょっと一息 クロスワードパズル

アウトライン
Copyright Yakult, Co.,Ltd. All rights reserved. - 乳酸菌とともに - Yakult(ヤクルト)