スマートフォン用ページ

サイエンスレポート

NO.17 ビフィズス菌発酵乳飲用による腸内環境改善を介した皮膚性状改善効果

NO.17 ビフィズス菌発酵乳飲用による腸内環境改善を介した皮膚性状改善効果

 便秘を訴える女性ほど、肌荒れの悩みを抱えている人が多い傾向にあります。腸内環境の悪化が原因の1つと言われてきましたが、これまで科学的な研究はほとんど行われていませんでした。
 本レポートでは、腸内環境と肌荒れの関係、ビフィズス菌発酵乳の継続飲用による腸内環境の改善を介した皮膚性状の改善作用について紹介します。

1. 腸内環境と皮膚性状との関係

2. 健常女性を対象としたビフィズス菌発酵乳の皮膚性状への影響

詳細はこちらから
PDF:3.8MB

バックナンバー

研究開発

  • ヤクルト中央研究所
  • サイエンスレポート