スマートフォン用ページ

ヤクルトブランド [強く生きる:ひ孫篇(15秒)]

  • 撮影秘話
  • 出演者・音楽

楽しく仲良く真剣に

どこか懐かしい雰囲気の日本家屋から聞こえて来るのは、元気いっぱいの莉子ちゃんの笑い声。パワフルな莉子ちゃんと風船で遊ぶ伊東四朗さん、とても楽しそうです。縁側に座って2人でヤクルトを飲む姿は、まるで本当の家族のようで、撮影スタッフも和んでしまいました。

莉子ちゃんのワクワクは止まらない

スケッチブックやブロックなど、小道具のおもちゃに興味津々の莉子ちゃん。撮影の合間にはセットの裏側をのぞいたり、プチ探検したりと、好奇心旺盛なお年頃です。そんな無邪気な莉子ちゃんを、伊東さんも優しいまなざしで見守っていました。

古き良き日本家屋

舞台となった日本家屋は、全て作られたセットです。実際に人が住んでいるのでは?と思ってしまうほど、緻密に作られています。賞状やクレヨンで描かれた似顔絵が飾られていたりと、リアリティのある小物もたくさん配置されていますので、じっくり見てみてください。

出演者

伊東 四朗

伊東 四朗

1937年東京都生まれ。58年に軽演劇の石井均率いる劇団「笑う仲間」に参加し浅草松竹演芸場でデビュー。61年に三波伸介、戸塚睦夫と「ぐうたらトリオ」を結成。62年には「てんぷくトリオ」と改名。65年の日本テレビ『九ちゃん!』でレギュラーに抜擢される。75年のTBS『笑って!笑って!60分』では小松政夫演じる「小松の親分さん」との絶妙な掛け合いを見せる。76年のテレビ朝日『みごろ!たべごろ!笑いごろ!!』では、「ベンジャミン伊東」の名で唄い踊ったバカバカしい「電線音頭」で世間を騒がす。83年にはNHK連続テレビ小説『おしん』のシリアスな父親役を演じる。以後も多数のテレビドラマ・映画・クイズ番組や歌番組の司会、そして、ラジオのパーソナリティーとしても多彩ぶりを発揮している。八面六臂の活躍の一方で、「笑い」にこだわった舞台を創りだしている。97年三宅裕司とコントライブ『いい加減にしてみました』(2002、2010にも上演)。04年には「伊東四朗一座旗揚げ解散公演」を上演。好評を博す。現在不定期ではあるが、年一回は舞台に出演。“喜劇役者としてのこだわり”を持ち続けている。

演出家

上原 桂

上原 桂

1974年生まれ。神戸芸術工科大学卒。98年 MTV Station-ID コンテスト受賞をきっかけに、翌年 MTV JAPAN 入社~P.I.C.S. フリーランスを経て、12年KOO-KI参加。数々のCMやMUSIC VIDEOなどを手がける。映像ディレクションの他、アートディレクション、モーショングラフィックス制作、編集、一部音楽までを手がける。The Asian Television Technical & Creative Awards 2003 にて Best Art Direction 賞受賞。東京五輪招致PR映像「Tomorrow begins」をディレクションし、K-ADC AWARD2013にて映像・デジタルコミュニケーション部門会員賞を受賞。15年東京ビッグサイトにて、国内最大規模のプロジェクションマッピング「SPORTING SPIRIT」発表。スクリーンに囚われない映像表現を常に追求し続ける。

音楽

CM曲:CMオリジナル楽曲

作曲:Q.,ltd

CMギャラリートップへ

[ジョア 「ハニー」篇]

15秒

CMを見る
  • CMを見る
  • 撮影秘話

[強く生きる:手洗いうがい篇]

15秒

CMを見る
  • CMを見る
  • 撮影秘話

[強く生きる:みんないっしょ篇]

15秒

CMを見る
  • CMを見る
  • 撮影秘話

[強く生きる:食事篇]

15秒

CMを見る
  • CMを見る
  • 撮影秘話

知る・楽しむ

  • 工場見学へ行こう
  • CMギャラリー
  • 健康情報誌 ヘルシスト
  • 代田記念館
  • 三つ星Factory
  • キッザニア
  • 菌の図鑑。
  • ヤクルトの出前授業
  • 腸内環境リバーシ
  • 腸内大脱出
  • 80周年記念サイト