スマートフォン用ページ

研究開発・技術力 [続ける研究篇(30秒)]

  • 撮影秘話
  • 出演者・音楽

三谷幸喜さん主演作品

その身に白衣をまとい、ヤクルト中央研究所を紹介しているのは、脚本家や映画監督としてご活躍中の三谷幸喜さん。今回は主演俳優(?)として、研究所を舞台にさまざまな表情を見せてくれています。CMの演出家から演技説明を受けている三谷さんの姿は、スタッフから見ても不思議な感じが。しかし、誰よりも演出家側の気持ちがわかる三谷さんは、毎カット完璧な演技で応えます。超一流の演出家は、演じることでも一流であることが判明した現場でした。

高所恐怖症じゃなくてよかった

本作のトップカット。研究所の外観をバックにひょっこりと三谷さんが顔を出すシーンですが、これ、普通に撮ったものではないんです。三谷さんにはハイライダーという昇降機に乗っていただき、カメラも照明もクレーンで地上5メートルに。もし三谷さんが高いところが苦手な方だったら実現しなかった演出ですが、ここでも、120点の演技でスピードOK。もしかしたら、一刻も早く降りてきたかったからかもしれませんが。

小劇場?いいえ、国際会議場です

ステージ上でスポットライトをあびる三谷さん。三谷さんのご職業上、どこかの劇場にも見えてしまいますが、実はここも研究所の施設のひとつなんです。世界中の研究者や識者を集め、研究発表や意見交換などを行うための「国際会議場」。ひとの話す声がいちばん聞きやすくなるように調整した音響設備や同時通訳ブースなど、充実したつくりになっています。世界中のひとびとを健康にしたい。その想いを象徴した施設のひとつと言えるかもしれません。

出演者

三谷 幸喜

1961年生まれ、東京都出身。
日本大学芸術学部在学中の83年、劇団東京サンシャインボーイズを結成。放送作家としても活動し、90年代よりテレビドラマを手がける。
94年、30年の充電期間を宣言し劇団は休団(2009年『returns』で一時復活後、15年の「休憩」を宣言)。以降、劇作家、演出家、映画監督として多くの作品を発表している。
近年の作品に、映画(監督・脚本):『THE有頂天ホテル』『ザ・マジックアワー』『ステキな金縛り』『清須会議』『ギャラクシー街道』、舞台:(作・演出)『国民の映画』『burst! 危険なふたり』『不信~彼女が嘘をつく理由』『エノケソー代記』『子供の事情』、(上演台本・演出)『桜の園』『ロスト・イン・ヨンカーズ』『抜目のない未亡人』、(演出)『ドレッサー』『声』など。16年、NHK大河ドラマ『真田丸』にて脚本を担当。

演出家

上原 桂

1974年生まれ。神戸芸術工科大学卒。
98年 MTV Station-ID コンテスト受賞をきっかけに、翌年 MTV JAPAN 入社~P.I.C.S. フリーランスを経て、12年KOO-KI参加。数々のCMやMUSIC VIDEOなどを手がける。
映像ディレクションの他、アートディレクション、モーショングラフィックス制作、編集、一部音楽までを手がける。
The Asian Television Technical & Creative Awards 2003にてBest Art Direction賞受賞。
東京五輪招致PR映像「Tomorrow begins」をディレクションし、K-ADC AWARD2013にて映像・デジタルコミュニケーション部門会員賞を受賞。
15年東京ビッグサイトにて、国内最大規模のプロジェクションマッピング「SPORTING SPIRIT」発表。スクリーンに囚われない映像表現を常に追求し続ける。

音楽

CM曲:CMオリジナル楽曲

作曲:Q.,ltd

CMギャラリートップへ

研究開発・技術力

[シロタ株が選ぶ篇]

30秒

CMを見る
  • CMを見る

研究開発・技術力

[おどろき工場篇]

30秒

CMを見る
  • CMを見る

研究開発・技術力

[おどろき工場篇]

15秒

CMを見る
  • CMを見る

知る・楽しむ

  • 工場見学へ行こう
  • CMギャラリー
  • 健康情報誌 ヘルシスト
  • 代田記念館
  • 三つ星Factory
  • キッザニア
  • 菌の図鑑。
  • ヤクルトの出前授業
  • 腸内環境リバーシ
  • 腸内大脱出
  • 80周年記念サイト