スマートフォン用ページ

ヤクルトシリーズ [原動力篇(15秒)]

  • 撮影秘話
  • 出演者・音楽

今日もオフィスは大忙し

慌しい毎日だけれども、仕事も家庭もどちらも大切にしたい。そんな今どきのお父さんを、大泉洋さんが演じる今回のCM。「課長!」「課長!」とみんなに呼ばれ、頼りにされるのは嬉しいですが、両手いっぱいの書類は、本当に重そうですね。

元気いっぱい子どもたち

大泉さんと子どもたちが自宅で遊ぶシーン。完成したCMには映っていませんが、くすぐり合ったり、お馬さんごっこをしたりと、いろいろなバリエーションを撮りました。リハーサルから全力で遊ぶ子どもたちに、さすがの大泉さんも圧倒されていた様子。でもとっても楽しそうです。

仲良し家族

大泉さんにじゃれ合う子どもたちと、優しく見守る藤井美菜さん。みんなで仲良くモニターチェックをする姿は、まるで本当の家族のようです。撮影現場は、終始あたたかい雰囲気に包まれていました。

出演者

大泉 洋

1973年4月3日生まれ。北海道出身。
演劇ユニット“TEAM NACS”のメンバーとして舞台公演で人気を博す。
2005年より全国で活躍の幅を広げ、TVドラマ・映画に続々出演。
主な出演作として「ハケンの品格」(2007年/日本テレビ)、「ラッキーセブン」(2012年/フジテレビ)、「連続テレビ小説『まれ』」(2015年/NHK)、映画「探偵はBARにいる」シリーズ(2011年、2013年、2017年)、「清須会議」(2013年)、「青天の霹靂」(2014年)、「アイアムアヒーロー」(2016年)など。
映画「駆込み女と駆出し男」(2015年)では第58回ブルーリボン賞主演男優賞、第39回日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞。
2016年はNHK大河ドラマ「真田丸」で主人公の兄である真田信之を演じ、その好演ぶりが話題となった。
2018年は主演映画「恋は雨上がりのように」が公開予定。

藤井 美菜

2006年「シムソンズ」(佐藤祐市監督)で映画デビューし、本格的に芸能活動を開始。
その後ドラマ「ドクター調査班~医療事故の闇を暴け~」(TX)「実況される男」(CX)映画「DEATH NOTE Light up the NEW world」「しゃぼん玉」など映画ドラマを中心に活躍。
2012年韓国でも活動を開始し、「第11回ソウルドラマアワード2016」アジアンスター賞受賞。
2016年、映画「もっと猟奇的な彼女」がアジア各国で公開され、2017年秋から2018年3月には日台合作映画「おもてなし」が中国、台湾、日本で公開された。今後、キム・ギドク監督作品「人間、空間、時間、そして人間」(原題)が公開予定。アジアでの活躍を広げ、国際的にも高い人気を博している。

CMギャラリートップへ

ヤクルト400LT [増える篇(15秒)]

15秒

CMを見る
  • CMを見る
  • 撮影秘話

シンバイオティクス ヤクルト W [お願い篇(15秒)]

15秒

CMを見る
  • CMを見る
  • 撮影秘話

知る・楽しむ

  • 工場見学へ行こう
  • CMギャラリー
  • 健康情報誌 ヘルシスト
  • 代田記念館
  • 三つ星Factory
  • キッザニア
  • 菌の図鑑。
  • ヤクルトの出前授業
  • 腸内環境リバーシ
  • 腸内大脱出
  • 80周年記念サイト