仕事も、陸上も、全力疾走
一般職事務系 宅配営業部 宅配推進課 2013年入社

現在の仕事内容とやりがい

 私が所属している宅配推進課は、ヤクルトレディが商品をお届けする際に使用する資機材の改良・開発、研修などの教育、保育の充実などのさまざまな面から宅配営業の根幹であるヤクルトレディの労働環境整備を推進しています。各担当に分かれて業務を進めているのですが、その中でも私は、入社一年目から資機材のとりまとめやデータの集計等の業務を担当しています。
 私の仕事は数字などで目に見えて結果が出るわけではありませんが、ヤクルトレディ自身が健康でなければ、商品を通して、お客さまに元気や健康をお届けすることができないと思い、縁の下の力持ちとしての責任を感じながら、日々業務に励んでいます。

これからの目標

 仕事面においては、知識を深め、相手の立場に立ち、「どんなデータを欲しいと感じているか」を考え、そのデータを迅速かつ正確に出せるように努めています。
 また、プライベートでは、学生の頃から行っている障がい者陸上の世界で、より高いレベルを目指しています。昨年は日本代表として世界選手権にも出場させていただき、その目標に一歩近づくことができたと思っています。2020年には東京でオリンピック・パラリンピックが開催されるので、日本代表として出場し、いい結果を出せるように努力していきたいです。

学生へのメッセージ

 就職活動は、自分の人生において大きな分岐点になり、就職先を選ぶうえで悩むことが多々あると思います。悩みに悩み抜いた上で、自分が「この会社で成長したい」と思える会社が一番いいのではないかと思います。
 したがって、就職先を選ぶ際に得た情報やアドバイスは、判断材料の一部とし、最終的には、自分自身の気持ちに嘘をつかずに就職先を選んでください。
 また、学生の間にやっておきたいことは1つでも多く経験し、引き出しを多く持っていれば、そこで得た経験や考え方は社会人になってからもきっと役に立ちます。