MYPAGE
Only Yakult

ヤクルトの原点

企業理念

私たちは、生命科学の追究を基盤として、世界の人々の健康で楽しい生活づくりに貢献します。 私たちは、生命科学の追究を基盤として、世界の人々の健康で楽しい生活づくりに貢献します。
代田 稔

 昭和初期、医学の道を歩み出したヤクルトの創始者で医学博士の代田 稔は、当時の人々の健康状態に胸を痛めていました。衛生環境や栄養状態の悪さから感染症で多くの人が命を落としていたのです。そこから志したのは、病気にかからないようにする「予防医学」。1930年、微生物の研究を通じ、生きたまま腸内に到達し、有益な作用をする乳酸菌の強化培養に世界で初めて成功。この「乳酸菌 シロタ株」をひとりでも多くの人の健康 に役立てるため、1935年に商品化し乳酸菌飲料「ヤクルト」として発売しました。
 「予防医学」と並んでヤクルトの原点をなすのが、「健腸長寿」「誰もが手に入れられる価格で」という思想。この3つを合わせた“代田イズム”をもとに、これまで食品事業、化粧品事業、医薬品事業そして国際事業を展開しています。健康へのさらなる貢献を目指して、これからも企業としての発展を続けていきます。

に役立てるため、1935年に商品化し乳酸菌飲料「ヤクルト」として発売しました。
 「予防医学」と並んでヤクルトの原点をなすのが、「健腸長寿」「誰もが手に入れられる価格で」という思想。この3つを合わせた“代田イズム”をもとに、これまで食品事業、化粧品事業、医薬品事業そして国際事業を展開しています。健康へのさらなる貢献を目指して、これからも企業としての発展を続けていきます。

図:代田イズム
予防医学
病気にかかってから治療するのではなく、病気にかからないための「予防医学」が重要である。
健腸長寿
ヒトが栄養素を摂る場所は腸である。腸を丈夫にすることが健康で長生きすることにつながる。
誰もが手に入れられる価格で
腸を守る「乳酸菌 シロタ株」を一人でも多くの人に、手軽に飲んでもらいたい。

※代田イズムは、上記の他にも、「真心」「人の和」「正直・親切」「普及の心」「宅配の心」などの考えがあり、時代を超えて事業の原点になっています。

<コーポレートスローガン>人も地球も健康に

コーポレートスローガンに込めた想い

人が健康であるためには、人だけではなく周りのもの
すべてが健康でなければなりません。
ヤクルトは、水、土壌、空気、動物、植物、そして人々が織り成す社会、
これら全てが健康であって初めて、人は健康的に生活できるのであり、
健全な社会が築かれるのだと考えています。

本店・支店・販売会社との関係

図:本店・支店・販売会社との関係の説明

直販…店頭での販売
宅配…ヤクルトレディによるお届け・販売

右図の矢印は、商品の流れを示しています。

図:本店・支店・販売会社との関係 図:本店・支店・販売会社との関係