シロタ株と腸について

シロタ株と腸について

腸の働きは菌が決める!

腸は、口を通して外界とつながっています。
だから、悪い菌が侵入しやすいのです。
私たちの腸内には、
数百種、約100兆個もの菌がすみつき、
それらは良い菌と悪い菌、
どちらでもない中間的な菌に分けられます。
菌たちは腸の中で
常にせめぎ合い勢力争いをしています。
せめぎ合いの中で悪い菌が優位に立つと、
腸内の菌のバランスは乱れ、
腸内環境が乱れてしまう場合があります。
100兆個の菌のバランスを保つことで、
腸がしっかりと働くことができるのです。

小腸と大腸の異なる働き

大切な「腸」のしくみ、あなたはご存知ですか?

食物を消化し、栄養分を吸収する
胃から送り込まれた食物は、
小腸で胆汁・膵液などの
消化液によって消化されます。
また、小腸には輪状ヒダと呼ばれるヒダがあり、
その表面に絨毛(じゅうもう)という
小突起が無数に生えています。
広げてみるとその表面積はテニスコート約1面分。
この広大なスペースを使い、
小腸は消化された食物から
効率よく栄養分を吸収するのです。
食物から水分を吸収し、便をつくる
小腸で栄養分を取り出された食物は
大腸へ送られます。
大腸の表面は小腸のようなヒダではなく、
粘膜状になっていて、
食物から水分を吸収します。
水分と栄養分を取り出された
食物のカスが便になり、
大腸粘膜で分泌される粘液によって
スムーズに体外に排出されます。

わたしたちがせっかくバランスのいい食事をとっても、
栄養分も吸収する腸がしっかりと働かないと、
その栄養分はちゃんと吸収されません。
腸をしっかり働かせるために、腸のトレーニング「腸トレ」をはじめませんか

体を鍛えるように、腸をトレーニングしよう

腸は、私たちの毎日を守っている大切な器官です。
だからこそはじめてほしい、つづけてほしい、腸のトレーニング。
トレーニングというと、つらい!つづけられない!と
感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、
「腸トレ」は難しいことではありません。

生きたまま腸内に到達する乳酸菌 シロタ株(L.カゼイ YIT 9029)の働きで、
良い菌を増やし悪い菌を減らして、腸内環境を改善し、おなかの調子を整えます。


シロタ株.jp

お申込み・お問合せ 0120-11-8960 受付時間 9:00~17:30 土・日・祝日・年末年始を除く

人も地球も健康に「Yakult」