Yakult

ネットでお申込み
お電話でお問い合せ
日本には400億個の力がある

80年に渡る乳酸菌の研究と 世界33の国と地域で飲まれている確かな実績が この一本に!

乳製品乳酸菌飲料市場シェアN0.1

※2015年売上シェアデータ 富士経済 2016年食品マーケティング調べ参照

こんな悩みありませんか?

全て ヤクルト400・ヤクルトレディに お任せください!

乳酸菌 シロタ株の 3つのチカラ!

その1 生きたまま腸に届くチカラ

「乳酸菌 シロタ株」は強化培養された乳酸菌のです。普通の乳酸菌は口から摂取した場合、ほとんどは胃酸や胆汁に負けて死んでしまいます。しかし、「乳酸菌 シロタ株」は胃液や胆汁などの強い消化液にも耐えて、生きたまま腸内に到達します。

乳酸菌 シロタ株飲用による糞便から乳酸菌 シロタ株の回収

乳酸菌 シロタ株って??
乳酸菌 シロタ株って??

ヤクルトの生みの親である医学博士の代田 稔は、1930年、胃液や胆汁などの消化液にも負けず生きて腸に到達し、悪い菌を退治する乳酸菌を発見しました。この乳酸菌をさらに強化し、培養することに成功しました。それが、後に【乳酸菌 シロタ株】とよばれるラクトバチルス カゼイ シロタ株です。乳酸菌のチカラを、たくさんの人に、お届けするため、おいしい乳酸菌飲料として商品化。こうして1935年、乳酸菌飲料「ヤクルト」の販売がスタートしました。

その2 良い菌を増やし、 悪い菌を減らすチカラ

「乳酸菌 シロタ株」を飲用すると、もともと腸内にすむビフィズス菌が増加します。

乳酸菌 シロタ株飲用による腸内ビフィズス菌の増加

さらに、「乳酸菌 シロタ株」を飲用すると、腸内の大腸菌が減少しました。

乳酸菌 シロタ株飲用による腸内大腸菌群の減少

その3 腸内環境を改善するチカラ

「乳酸菌 シロタ株」は腸内環境をより良いものへと改善し、腸内の有害物質(インディカン)の生成を抑えます。

乳酸菌 シロタ株飲用による腸内有害物質(インディカン)の 減少

乳酸菌 シロタ株が400億個! ヤクルト400の特長!

ちょっとカロリーが気になる方は ヤクルト400LTがオススメ!

ヤクルト400は特定保健用食品(トクホ)として消費者庁から認められています!

ヤクルト400は毎日飲んだ方がよいの?

ヤクルト400を ご愛飲いただいてる お客さまから お喜びの声続々

おなかの調子を 整えたくて 飲み始めました

昔からおなかの調子が気になっていて、どうにかならないかと思っていたところに知人がすごく良かったと勧めてくれたのでヤクルト400を飲み始めることにしました。
最初は本当にいいのかな?と半信半疑で飲み始めたけど、段々とおなかの調子も良くなりました。
今では毎日欠かさず飲んでいて、もう手放せないですね!

乳酸菌飲料って色々な 種類があるから、どれが いいのかわからない!

乳酸菌がおなかによいと言うのは良く聞くから興味はあったけど、スーパーに行くと種類が多くてどれがいいかさっぱり。
そんな時にたまたまヤクルトレディさんがうちに来て、ヤクルト400のことをわかりやすく教えてくれて、商品の事がよくわかったの。
来るたびに色々な健康情報を教えてくれるから助かるし、いつも楽しみにしているわ。

ヤクルトって 契約しないとだめ なんだと思ってました

契約して毎月決まった分買わないといけないと思ってたから飲みきれなかったらどうしようかと悩んでいたんですが、そんな面倒な契約もなく気軽に毎週欲しい分だけその場で購入できるからそんな心配もなくて良かったわ。
※月極契約によるお届けもあります。

Q.毎日飲んだほうがよいですか?
Q.毎日飲んだほうがよいですか?
A

人の腸の中にはいろいろな菌がすんでおり、有用菌・有害菌がバランスよく保たれています。ところが、そのバランスは、偏った食事やストレス、薬などいろいろな要因によりくずれ、有用菌が減少することがあります。そのような状態が続くと体の不調につながりやすくなるため、普段から生きて腸内まで到達する有用な乳酸菌 シロタ株を送りこむことをおすすめします。乳酸菌 シロタ株は腸に定着しませんので、毎日続けて摂ることが大切です。

Q.いつ飲むのがよいですか?
Q.いつ飲むのがよいですか?
A

食品ですので、基本的にいつお飲みになられても結構です。毎日継続してご飲用していただきたい商品なので、1日の生活の中で、続けやすい時間帯にお召し上がりください。

Q.ヤクルトはむし歯の原因になりますか?
Q.ヤクルトはむし歯の原因になりますか?
A

むし歯は、ミュータンス菌という球菌が食べ物に含まれる糖質(特に砂糖)を分解して、非水溶性グルカンという水に溶けにくいネバネバした物質をつくり、歯に付着することからはじまります。乳酸菌 シロタ株は非水溶性グルカンをつくらず、歯に付着することもないので、むし歯の直接の原因とはなりません。もともと、だ液には、口の中を洗い流す自浄作用があります。しかし、食べ物をいつまでも口に含んでいると、むし歯になりやすくなります。だらだらといつまでも食べない、飲まないことが大切です。なお、一般的なむし歯の予防法として、次のようなことがあげられます。
1.食後には、必ずうがいや歯みがきを。
2.おやつは、時間と量を決めて。
3.寝る前に、食べない、飲まない。
4.よい生活習慣をとり入れた規則正しい生活を。
5.年に2回以上は、歯の定期検診を。

特に小さなお子さまの場合は、甘いもの、すっぱいものを哺乳ビンでダラダラ飲ませないようにし、食後や決められたおやつの時に飲ませてください。一般的にむし歯は、1.むし歯のできやすい「歯質」2.歯垢(しこう)になりやすい「食べ物」3.むし歯をつくる「むし歯菌(ミュータンス菌)」の3つの要素に「時間」の要素を加えた4つの要素が重なり合ってできるといわれています。

Q.赤ちゃん(子供、幼児)に、飲ませてもよいですか?
Q.赤ちゃん(子供、幼児)に、飲ませてもよいですか?
A

お子様、幼児もお飲みいただけます。赤ちゃんは、ミルク以外のもの(離乳食等)を口にする頃からお与えいただけます。ぬるま湯(人肌程度)で2倍くらいに薄め、赤ちゃんの便や健康状態をみながら、ごく少量から与えはじめてください。その際、哺乳びんの使用は避け、スプーンなどを用いてください。これは、赤ちゃんの食機能の発達を促すことや、口腔衛生上のことを考慮してのことです。また、母乳やミルクの代わりにはなりませんので、それらの摂取量に影響を及ぼさないように量を調節してお与えください。
平成19年3月14日に公表された「授乳・離乳の支援ガイド」(厚生労働省)の「3.離乳の支援のポイント」では、離乳食の開始の時期は「5、6か月ごろが適当」であり、また、それを判断する発達の目安として「首のすわりがしっかりしている、支えるとすわれる、食物に興味を示す、スプーンなどを口に入れても下で押し出す事が少なくなる(哺乳反射の減弱)などがあげられる」「通常生後5~7か月頃にかけて哺乳反射が減弱・消失していく過程でスプーンが口に入る事も受け入れられていく」と記述されています。

Q.妊婦や授乳婦は飲用してもよいですか?
Q.妊婦や授乳婦は飲用してもよいですか?
A

乳酸菌 シロタ株が含まれており、おなかの調子を整え、お通じを促しますので、妊婦や授乳期の女性にもお勧めします。

ヤクルト400は こんなにすごいんです!

400億個の「乳酸菌 シロタ株」のチカラで毎日335万人以上のおなかを調子を整えています!

乳製品 乳酸菌飲料市場 シェア No.1

ヤクルト400は国内で毎日335万人以上のお客さまの腸に400億個の「乳酸菌 シロタ株」を届けております。
おかげさまで乳製品乳酸菌飲料市場シェア1位に輝いています。
これからもお客さまの健康を考え、より安全・安心な商品を届けられるよう一層努力してまいります!

お申し込みの流れ 簡単3STEPS

STEP1 お問い合わせ

お電話でのお申し込みの場合

フリーダイヤル 0120-11-8960

受付時間:9:00〜17:30(土・日・祝日・年末年始は除く)

インターネットを使って 近くの宅配センターを検索

お近くの宅配センターを検索する

STEP2 お申し込み

お近くの宅配センターからヤクルトレディが直接ご自宅へ訪問し、ご希望の商品のご確認、お届け方法やお支払い方法、ご希望のお届け開始日などのご説明をさせていただきます。

私たちが お伺いします

自分に合ったご利用方法

その1 週極(都度払い)

その2 月極(一括払い)

STEP3 お届け

お近くの宅配センターより、心をこめてお届けいたします。ご希望の商品を宅配します。お留守の際にも専用の保冷箱をご自宅の指定場所へ設置し、安全・安心の品質管理でお届けいたします。

お申込みの方はこちらへ

お電話でのお問い合わせ

フリーダイヤル 0120-11-8960

受付時間:9:00〜17:30(土・日・祝日・年末年始は除く)

インターネットを使って 近くの宅配センターを検索

お近くの宅配センターを検索する