アロエ便秘薬
_
知っていると役立つアロエの種類
_
アロエ便秘薬の製品概要
_
トップページ
_
知っておくと役に立つアロエの種類
アフリカやアラビア、地中海沿岸を原産とするアロエは、植物学的にはユリ科の多肉植物です。
古くから健康や美容のために広く使われています。
_
アロエ便秘薬のアロエはケープアロエ
医薬品原料専用のケープアロエを使用!
 日本薬局方に収載されているアロエは、南アフリカ共和国ケープ州で生薬生産用植物として栽培されているケープアロエです。このケープアロエのいくつかの品種の葉から得た黄色い液汁を乾燥させて固め、粉末にしたものがアロエ便秘薬の成分になっているアロエ末です。アロエ末に含まれるアロインが薬理作用を有して排便を促進します。日本で主に食品や化粧品として使われているキダチアロエやアロエベラとは種類が異なります。
_
独特の「苦味」が、やさしく効果的に作用
 アロエという名前は、アラビア語やヘブライ語の「苦い」を意味する言葉に由来しています。このアロエのもつ独特の苦み成分はアロインと呼ばれ、アロエ便秘薬の排便効果にも大きな役割を果たしています。
IMG
 
健康食品や化粧品として使用されるアロエはキダチアロエ、アロエベラ
キダチアロエ   アロエベラ
 主に日本を特産地とするアロエで、昔から別名「医者いらず」といわれ、民間薬として親しまれてきました。薬局方への記載がないため、医薬品の原料とはならず、健康食品や化粧品の原料として使用されています。    主にアメリカで栽培されており、欧米では薬局方に記載されています。日本では、局方成分のアロインを除去し、健康食品や化粧品に使用されています。
_
 Copyright(C) 2003 Yakult Honsha Co., Ltd. All Rights Reserved. / Produced by Yakult Honsha Co., Ltd. TOP
アロエ便秘薬