ヘルシスト HEALTHIST

「ヘルシスト」は、株式会社ヤクルト本社が発行する健康情報誌(1976年創刊)です。
「健康」「生命科学」「先端研究」をキーワードに、最新の研究や、健康に関する話題・気になる情報などを正確に、そしてわかりやすくお伝えします。

ヘルシスト HEALTHIST 202

平成22年7月10日発行
奇数月隔月刊
頒価324円(本体300円+税)

トップページに戻る
アウトライン

◆年間定期購読のお問い合わせ、お申し込みはこちらまでお願いします。
配送代行
文藝春秋定期購読センター
文藝春秋定期購読センター
受付時間 10:00~17:00
土・日・祝日を除く

  1. 1)上記フリーダイヤルへお申し込みいただくと、専用の振込用紙をお送りします。郵便振り込みにてお手続きください。
  2. 2)発行は奇数月の10日です。その月の3日までにお振り込みが確認できましたら、同月発行の号から発送いたします。
  3. 3)お届けには1週間前後かかります。
  4. 4)中途解約による返金はできません。

◆本誌についてのご意見をお待ちしております。
ヤクルトお客さま相談センター
ヤクルトお客さま相談センター 受付時間 9:00~17:30
土・日・祝日・年末年始を除く

「がん治療」最新情報

【巻頭インタビュー】
がんは「予防できる病気」になった

詳しくはコチラ pdfデータ

元国立がんセンター総長 杉村 隆

日本人の死亡原因トップのがんだが、しかし、いまや不治の病として恐れる時代は終わったと言えるだろう。発がんのさまざまな原因についても解明が進み、ウイルスなどに対してはワクチンの接種も始まった。がんというものは、どのようにとらえるべきなのか。発がんの原因、先端治療、予防の重要性、新薬の可能性など、がんを取り巻く状況を見てみたい。

次世代の「子宮頸がんワクチン」

理化学研究所 新興・再興感染症研究ネットワーク推進センター 神田忠仁

我が国の“女性のがんによる死亡数”の第8位、女性特有のがんの中では乳がんに次ぐ数を示すのが「子宮がん」。なかでも、妊娠・出産年代の20~30代女性に急増中なのが「子宮頸がん」だ。この子宮頸がんを“予防するワクチン”が昨年末に新発売となった。

「ワクチンで治す」時代がやってくる

がんを、注射だけで治したり転移を防いだりする夢のような治療法が、いよいよ現実味を帯びてきた。免疫システムの強化によってがん細胞を異物として強力撃破するという、これまで理想とされながらも道が拓(ひら)けなかった治療研究に、「がん遺伝子由来のがん抗原」の発見が大きく寄与。感染症の予防・治療なみに「ワクチンで治す」研究が臨床試験にまでやってきているのだ。

定期購読をお申し込みください。
Copyright Yakult, Co.,Ltd. All rights reserved. - 乳酸菌とともに - Yakult(ヤクルト)