ヘルシスト HEALTHIST

「ヘルシスト」は、株式会社ヤクルト本社が発行する健康情報誌(1976年創刊)です。
「健康」「生命科学」「先端研究」をキーワードに、最新の研究や、健康に関する話題・気になる情報などを正確に、そしてわかりやすくお伝えします。

ヘルシスト HEALTHIST 216

平成24年11月10日発行
奇数月隔月刊
頒価324円(本体300円+税)

トップページに戻る
アウトライン

◆年間定期購読のお問い合わせ、お申し込みはこちらまでお願いします。
配送代行
文藝春秋定期購読センター
文藝春秋定期購読センター
受付時間 10:00~17:00
土・日・祝日を除く

  1. 1)上記フリーダイヤルへお申し込みいただくと、専用の振込用紙をお送りします。郵便振り込みにてお手続きください。
  2. 2)発行は奇数月の10日です。その月の3日までにお振り込みが確認できましたら、同月発行の号から発送いたします。
  3. 3)お届けには1週間前後かかります。
  4. 4)中途解約による返金はできません。

◆本誌についてのご意見をお待ちしております。
ヤクルトお客さま相談センター
ヤクルトお客さま相談センター 受付時間 9:00~17:30
土・日・祝日・年末年始を除く

「海馬」から脳を見る

【巻頭インタビュー】
記憶の謎を解く 脳の神経活動の可視化

詳しくはコチラ pdfデータ

東京大学大学院薬学系研究科准教授 池谷 裕二

脳は大きく、大脳、小脳、脳幹に区別される。その中で、大脳辺縁系にある海馬は、記憶や空間学習能力に関わるとされており、うつ病やアルツハイマーなどの病気との関係が注目されている。最近、脳の神経活動の可視化という画期的な方法も開発され、海馬の機能やメカニズムの研究も加速度を増している。疾病の原因究明が期待される。

脳の記憶中枢で合成される 性ホルモンの機能

東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻教授 川戸 佳

男性ホルモンと女性ホルモンに大別される性ホルモンは、ステロイドホルモンの一種として主に精巣や卵巣で作られていることはよく知られている。ところが、その性ホルモンが大脳の記憶中枢である海馬でも作られ、しかも記憶学習の強化に重要な役割を担っていることが明らかになった。記憶を制御するメカニズム解明とともに、性ホルモンは生殖器で合成され、利用されるという「常識」が覆されつつある。

なぜトラウマはつくりだされるのか 
分子レベルで解明されたメカニズム!

横浜市立大学先端医科学研究センター教授 高橋 琢哉

東日本大震災における巨大津波の襲来は、多くの人の脳に“強い恐怖体験の記憶”つまり「トラウマ」を残した。トラウマはさまざまな精神障害にも関係することから、有効な治療法開発につながる原因の追究が急務となっていたが、最近の研究で、恐怖記憶形成のカギとなる海馬のシナプスで起きる分子細胞レベルでのメカニズムが解明されつつある。

ここまでわかった発症原因 「アルツハイマー」最前線

筑波大学大学院人間総合科学研究科教授 玉岡 晃

WHOの発表によると、2050年には世界の認知症発症数は1億を超えると予測されている。また、日本での認知症の患者数は、240万人以上ともいわれており、海馬の萎縮から始まるアルツハイマーは、社会的にも克服すべき病気の一つと言える。発症メカニズムは徐々に解明されているが、大切なのは、がんと同様、やはり早期発見という。

定期購読をお申し込みください。
Copyright Yakult, Co.,Ltd. All rights reserved. - 乳酸菌とともに - Yakult(ヤクルト)