ヘルシスト HEALTHIST

「ヘルシスト」は、株式会社ヤクルト本社が発行する健康情報誌(1976年創刊)です。
「健康」「生命科学」「先端研究」をキーワードに、最新の研究や、健康に関する話題・気になる情報などを正確に、そしてわかりやすくお伝えします。

ヘルシスト HEALTHIST 216

平成24年11月10日発行
奇数月隔月刊 頒価324円(本体300円+税)

◆年間定期購読のお問い合わせ、お申し込みはこちらまでお願いします。
配送代行 文藝春秋定期購読センター
文藝春秋定期購読センター
受付時間 10:00~17:00
土・日・祝日を除く

  1. 1)上記フリーダイヤルへお申し込みいただくと、専用の振込用紙をお送りします。郵便振り込みにてお手続きください。
  2. 2)発行は奇数月の10日です。その月の3日までにお振り込みが確認できましたら、同月発行の号から発送いたします。
  3. 3)お届けには1週間前後かかります。
  4. 4)中途解約による返金はできません。

◆本誌についてのご意見をお待ちしております。
ヤクルトお客さま相談センター
ヤクルトお客さま相談センター
受付時間 9:00~17:30
土・日・祝日・年末年始を除く

Healthist Point of View

- 「つよい枝は折れる」 -
北陸から雪の便りが届く頃になると、五木寛之の『養生の実技』の冒頭、「つよい枝は折れるということ」という一文を思い出します。雪の重さから枝を守る雪吊りは、丈夫な枝、強そうな太い枝にこそ必要なのだそうです。細い曲がる枝は、雪が降りつむと次第にしなって、するりと雪を滑り落とし、もとへもどる。折れるのは、屈することのない、つよい丈夫な枝、なのです。
「私たちの心と体も同じことではないか」と文章は続きます。「屈しない心は折れる。よく萎える心は折れない」。そして、心や体の不調は、生きている限りかかってくるさまざまな負荷に、しなうこと、萎えることで体が切り抜けようとしている生命の大事な働きと考えたいとし、そんなときには「心や体の発するひそかな声に耳をかたむけ、降りつむ雪の重さを滑り落とす手伝いをする」。

各人それぞれに温かく、我が身を振り返らせる言葉です。

Special Features 1 「海馬」から脳を見る
「海馬」から脳を見る

脳の中で大脳辺縁系にあり、記憶や空間学習能力をつかさどる「海馬」についてです。最近ではうつやアルツハイマーなどの病気とも関係があるとされ、注目されていますが、この小さく細長い器官がどのような働きをしているのか、依然として多くは謎のままです。ただ、最新の研究によりベールは除かれつつあり、記憶のメカニズムも徐々に解明されてきています。

●記憶の謎を解く脳の神経活動の可視化
●脳の記憶中枢で合成される性ホルモンの機能
●なぜトラウマはつくりだされるのか
 分子レベルで解明されたメカニズム!
●ここまでわかった発症原因「アルツハイマー」最前線

アウトライン
Special Features 2
シリーズ 生活習慣病にならないために 第4回 高血圧

厚生労働省によると、日本人の約3分の2が「生活習慣病」で亡くなっています。この事実は「よくない生活習慣」が死期を早める大きな原因の一つであるということを示しています。第4回の今号では高血圧を取り上げました。

シリーズ 生活習慣病にならないために 第4回 高血圧

●血圧はなぜ上がる? 知りたい身体への影響
●ポイントは食生活を知ること 塩分と上手につきあう
●「長寿日本一」の長野県 地域ケアによる「血圧管理」

アウトライン

Healthist Discovery
おもしろ新発見 微生物の世界
第7回
プロバイオティクスと冬に流行する感染症
インフルエンザウイルスとノロウイルス


Healthist Interview
気になる人の「気にする食卓」
第16回 今井 通子

Healthist Essay
塩田 潮
岸信介の「不老の要訣」

Healthist Report ルポ「先端研究最前線」
電力中央研究所

Healthist Journey
全国「くさうま」紀行
30年ものの「熟れずし」

Healthist Topic
管理栄養士が案内する「食育」の現場

アウトライン
Copyright Yakult, Co.,Ltd. All rights reserved. - 乳酸菌とともに - Yakult(ヤクルト)