ヘルシスト HEALTHIST

「ヘルシスト」は、株式会社ヤクルト本社が発行する健康情報誌(1976年創刊)です。
「健康」「生命科学」「先端研究」をキーワードに、最新の研究や、健康に関する話題・気になる情報などを正確に、そしてわかりやすくお伝えします。

ヘルシスト HEALTHIST 252

2018年11月10日発行
奇数月隔月刊 頒価324円(本体300円+税)

◆年間定期購読のお問い合わせ、お申し込みはこちらまでお願いします。
配送代行 文藝春秋定期購読センター
文藝春秋定期購読センター
受付時間 10:00~17:00
土・日・祝日を除く

  1. 1)上記フリーダイヤルへお申し込みいただくと、専用の振込用紙をお送りします。郵便振り込みにてお手続きください。
  2. 2)発行は奇数月の10日です。その月の3日までにお振り込みが確認できましたら、同月発行の号から発送いたします。
  3. 3)お届けには1週間前後かかります。
  4. 4)中途解約による返金はできません。

◆本誌についてのご意見をお待ちしております。
ヤクルトお客さま相談センター
ヤクルトお客さま相談センター

※携帯電話・PHSからはご利用になれません。

受付時間 9:00~17:30
土・日・祝日・夏季休業・年末年始を除く

Healthist Point of View

- 「養生というものは、習慣にしなければ、効果はない」 -
『医心方』は、現存する日本最古の医学全書。今を遡ること一千年以上前の984年、宮廷医(鍼博士)だった丹波康頼が、隋唐以前の漢訳された医書や本草書など200以上の文献を渉猟、編纂し、時の朝廷に献上したもので、永らく幻の書とされていた原本は、1984年に国宝指定となっています。
2012年、古典医学研究家の槇佐知子氏によるおよそ20年をかけた現代語完訳が揃い、その内容は我々の知りうるところとなりました。医学概論から始まり、体の各部位の疾患の治療法、薬の種類や使い方、鍼灸、蘇生法、解毒法、養生法、占い、食餌、性愛法、果ては火遁水遁の術に至る全30巻には、有史以来9世紀までの、アジア一帯の心と体に関する考え方や知識が集められています。それは確かに「今日の科学の眼で見れば荒唐無稽な理論や呪術も多いが〈中略〉近年になって問い直されていることも多い」(槇)ものと思われます。
「巻二十七養生篇」を開くと、唐代の代表的医学書『千金方』より引いた言葉が冒頭に掲げられています。養生法は、知識として理解するだけでは駄目で、それを習慣にし、身につけなければ病を防ぐことにはならないという教えです。古代の人々が、病を未然に防ぐ概念をもっていたことに驚きますが、現代の我々も耳を傾けるべきことであるでしょう。

Special Features 1 ここまでわかった体内時計
ここまでわかった体内時計

時計遺伝子は、生体の24時間の日内変動をつかさどるだけではなく、細胞分裂や核酸代謝といった生命活動に関与するとともに、副腎皮質ホルモン異常が原因の高血圧症とも深くかかわっている可能性が指摘されています。そこで体内時計に関する最新研究を紹介していきます。

●哺乳類の「時計遺伝子」は細胞分裂や核酸代謝に関与
●生命維持に大きな役割を果たす概日リズムと免疫システム
●植物の「体内時計」はゆるく分散的に制御される
●飲む時間によってクスリは効き方が異なる!

アウトライン
Special Features 2 スマート健康管理
スマート健康管理

健康管理に関する最新情報をさまざまな角度から取り上げて、お伝えします。

●ビッグデータ収集でみえてきた生活習慣と健康の相関関係
●現地ルポ 兵庫県加古川地域
ICTで住民の健康を支え続けて27年目の
地域医療情報システム
●百花繚乱の「アプリ開発」10年後に生き残るアプリは?

アウトライン

Healthist Insight
野本教授の腸内細菌と健康のお話⑥
プロバイオティクスはなぜ腸内に
“定着”しないのか

第30回 暮らしの科学
大流行の「さば水煮缶」健康の秘密を探る

Healthist Journey
新食材紀行
第36回 鳥取県・大分県
フレンチの名店でも使用する魚醬油

Healthist Interview
気になる人の「気にする食卓」
第52回 堀 ちえみ
(タレント)

Healthist Topic
「食育活動」最前線 第8回
跡見学園女子大学 石渡ゼミ

Healthist Essay
絲山 秋子
伸ばすこと踊ること

Healthist Break
第29回 ちょっと一息 クロスワードパズル

アウトライン
Copyright Yakult, Co.,Ltd. All rights reserved. - 乳酸菌とともに - Yakult(ヤクルト)