ヘルシスト HEALTHIST

「ヘルシスト」は、株式会社ヤクルト本社が発行する健康情報誌(1976年創刊)です。
「健康」「生命科学」「先端研究」をキーワードに、最新の研究や、健康に関する話題・気になる情報などを正確に、そしてわかりやすくお伝えします。

ヘルシスト HEALTHIST 253

2019年1月10日発行
奇数月隔月刊 頒価324円(本体300円+税)

◆年間定期購読のお問い合わせ、お申し込みはこちらまでお願いします。
配送代行 文藝春秋定期購読センター
文藝春秋定期購読センター
受付時間 10:00~17:00
土・日・祝日を除く

  1. 1)上記フリーダイヤルへお申し込みいただくと、専用の振込用紙をお送りします。郵便振り込みにてお手続きください。
  2. 2)発行は奇数月の10日です。その月の3日までにお振り込みが確認できましたら、同月発行の号から発送いたします。
  3. 3)お届けには1週間前後かかります。
  4. 4)中途解約による返金はできません。

◆本誌についてのご意見をお待ちしております。
ヤクルトお客さま相談センター
ヤクルトお客さま相談センター

※携帯電話・PHSからはご利用になれません。

受付時間 9:00~17:30
土・日・祝日・夏季休業・年末年始を除く

Healthist Point of View

- 「自分のことは、自分でする」 -
2018年9月、厚生労働省の調査で、全国の100歳以上の高齢者は6万9785人と公表されました。なるほど昨今は100歳と聞いても驚かなくなりましたが、1990年代初め、「きんさん、ぎんさん」の愛称で親しまれた100歳の双子の姉妹、成田きん(1892~2000)、蟹江ぎん(1892~2001)が登場したあたりは、100歳以上はまだ5000人に満たなかったということで、大いに注目を集めました。
独特のユーモアを醸し出し、どこか可愛いくて存在感があって、二人の人気は沸騰。元気な100歳は人々に元気を与え、多くのメディアに取り上げられました。
『ぎん言』は、それから約20年後、平均年齢93歳という、こちらもめでたく長命に恵まれたぎんの娘4人が、母親が遺した言葉について語り合った一冊です。それによると、「自分のことは自分でせにゃいかん。甘えちゃいけましぇん」は、ぎんの口癖であり、108歳で亡くなる直前まで貫かれた信条だったといいます。日々の生活で自分の身の回りのことを自分でするのは、しごく当然であり、まともなことですが、これをきちんと全うするのはなかなか厳しい。年を重ねればなおさらでしょう。しかし日々、当然のこととして行うことが、元気で長生きの秘訣であったのかもしれないとあらためて思います。

Special Features 1 進化から生まれた病気
進化から生まれた病気

アレルギーや自己免疫疾患、がん、不妊症、更年期障害、心臓病など、人類の進化によって生み出された病は数多くある。遺伝子の進化と変化を追究することで、現代に特有の病気の原因を解明し、有効な治療法を見出す「進化医学」をひもとく。

●病は「その場しのぎ」の進化による「矛盾」の産物
●免疫の「担い手」腸内細菌は生物とともに進化している
●「悪条件」を克服していくがんの「ダーウィン的進化」
●女性の「更年期」は遺伝子の対立と進化の結果

アウトライン
Special Features 2 出産・育児の新常識
出産・育児の新常識

出産・育児に関する気になることをさまざまな角度から取り上げ、最新の情報をお伝えします。

●妊娠前後の「体重管理」が子どもの将来を決める
●腸内細菌は「母から子へ」どのように受け継がれるのか?
●小児科受診時の二大関心事「予防接種」と「抗菌薬」

アウトライン

Healthist Insight
野本教授の腸内細菌と健康のお話⑦
歯周病、ピロリ菌……
プロバイオティクスの臨床応用

第31回 暮らしの科学
バチッとくる静電気の謎を解く

Healthist Journey
新食材紀行
第37回 岩手県・宮城県
「厄介者」アカモクが
健康維持の「救世主」!?

Healthist Interview
気になる人の「気にする食卓」
第53回 藤原 正彦
(数学者/作家)

Healthist Topic
「食育活動」最前線 第9回
高知県立大学 COME☆RISH

Healthist Essay
先崎 学
将棋界に革命を!

Healthist Break
第30回 ちょっと一息 クロスワードパズル

アウトライン
Copyright Yakult, Co.,Ltd. All rights reserved. - 乳酸菌とともに - Yakult(ヤクルト)