ヘルシスト HEALTHIST

「ヘルシスト」は、株式会社ヤクルト本社が発行する健康情報誌(1976年創刊)です。
「健康」「生命科学」「先端研究」をキーワードに、最新の研究や、健康に関する話題・気になる情報などを正確に、そしてわかりやすくお伝えします。

ヘルシスト HEALTHIST 257

2019年9月10日発行
奇数月隔月刊
本体300円+税

トップページに戻る
アウトライン

◆年間定期購読のお問い合わせ、お申し込みはこちらまでお願いします。
配送代行
文藝春秋定期購読センター
文藝春秋定期購読センター
受付時間 10:00~17:00
土・日・祝日を除く

  1. 1)上記フリーダイヤルへお申し込みいただくと、専用の振込用紙をお送りします。郵便振り込みにてお手続きください。
  2. 2)発行は奇数月の10日です。その月の3日までにお振り込みが確認できましたら、同月発行の号から発送いたします。
  3. 3)お届けには1週間前後かかります。
  4. 4)中途解約による返金はできません。

◆お問い合わせはこちらまでお願いします。
ヤクルトお客さま相談センター
ヤクルトお客さま相談センター

※携帯電話・PHSからはご利用になれません。

受付時間 9:00~17:30
土・日・祝日・夏季休業・
年末年始を除く

タンパク質の栄養学

【巻頭インタビュー】
最新研究で明らかになった正しいタンパク質の摂り方

詳しくはコチラ pdfデータ

東京大学大学院農学生命科学研究科
応用生命化学専攻健康栄養機能学社会連携講座特任教授 加藤 久典

体をつくる重要な要素として注目されているタンパク質。最近は、想像以上に健康と密接に関わっていることが明らかになって、良質なタンパク質を摂取することが盛んに推奨されている。では、果たして、良質なタンパク質とはどのようなもので、私たちの体にどんな働きをするのか。最新の研究から明らかになった、良質なタンパク質の、効果的で効率的な摂り方とは――。

筋肉づくりの鍵を握る3つの「必須アミノ酸」

中部大学応用生物学部食品栄養科学科教授 下村 𠮷治

筋肉はスポーツ選手のこと、とイメージしがちだが、実は高齢者にとっても健康寿命を左右する、重要な要素となる。とくに年齢とともに筋肉が落ちる病気サルコペニアは深刻で、身体虚弱の一因になっている。では、どうしたら効果的に筋肉をつけることができるのか。運動はもちろんだが、タンパク質の構成に欠かせない3つの必須アミノ酸の摂取が、大きな鍵になってくるという。

「オーダーメイド」臨床栄養はタンパク質が重要な要素

東京医科大学病院栄養管理科 科長/美作大学大学院臨床教授 宮澤 靖

病気やケガの治癒を目的とする病院の「臨床栄養」は、近年、患者の急速な高齢化に伴い、単なる食事療法から、一人ひとりに合わせて点滴や経腸栄養を組み合わせた緻密なものへと変わりつつある。中でも「タンパク質」は低栄養の予防、創傷の早期治癒などさまざまな役割があり、専門知識を持った「栄養サポートチーム」の支援が重要な鍵となる。

肉を食べずに筋骨隆々!な民族の「食文化」

パプアニューギニアの高地には、毎食ほぼサツマイモだけを食べていて元気な民族がいる。また、アフリカ・エチオピアのある民族は、酒が「主食」という驚くべき食生活を送っている。ところが、どちらの民族も立派な筋肉の持ち主で健康そのもの。ほとんど毎日同じものを食べ続ける彼らの食文化には、どのような秘密が隠されているのだろうか。謎を解く鍵はやはり、腸内細菌にあった――。

定期購読をお申し込みください。
Copyright Yakult, Co.,Ltd. All rights reserved. - 乳酸菌とともに - Yakult(ヤクルト)