ヘルシスト HEALTHIST

「ヘルシスト」は、株式会社ヤクルト本社が発行する健康情報誌(1976年創刊)です。
「健康」「生命科学」「先端研究」をキーワードに、最新の研究や、健康に関する話題・気になる情報などを正確に、そしてわかりやすくお伝えします。

ヘルシスト HEALTHIST 251

平成30年9月10日発行
奇数月隔月刊 頒価324円(本体300円+税)

◆年間定期購読のお問い合わせ、お申し込みはこちらまでお願いします。
配送代行 文藝春秋定期購読センター
文藝春秋定期購読センター
受付時間 10:00~17:00
土・日・祝日を除く

  1. 1)上記フリーダイヤルへお申し込みいただくと、専用の振込用紙をお送りします。郵便振り込みにてお手続きください。
  2. 2)発行は奇数月の10日です。その月の3日までにお振り込みが確認できましたら、同月発行の号から発送いたします。
  3. 3)お届けには1週間前後かかります。
  4. 4)中途解約による返金はできません。

◆本誌についてのご意見をお待ちしております。
ヤクルトお客さま相談センター
ヤクルトお客さま相談センター
受付時間 9:00~17:30
土・日・祝日・年末年始を除く

Healthist Point of View

- 「山はいのちをのばす」 -
映画『めし』や、朝のNHK連続テレビ小説「うず潮」「虹」など、数多くの映画やテレビドラマのシナリオを執筆した田中澄江(1908~2000年)は、一方で「山ガール」の元祖ともいわれ、山歩き女性同好会を組織するほどの山好きとして知られました。晩年までに、実に900回もの山の散策、トレッキングを楽しんだといいます。
幼くして亡くした父の思い出に導かれ10代で始めた山行は、やがて婚家の没落、子供の病気を経験し、創作活動に多忙を極める澄江の支えとなっていきました。雄大な自然のなかに身を置く爽快さはもちろんのこと、なにより、この浮き石を踏んだら転落するかもしれないという、死と隣り合わせの緊張感のなかで、そして思い通りに運ばない自然に合わせるなかで、謙虚になり、心身が鍛えられたと自らを振り返っています。
澄江は特に女性や中高年に山歩きを提唱、生きて帰るために何が大事か見極め、日々の生活の処し方、人生への向き合い方を養う、山の魅力を多くの著作に認めました。
そんな澄江が山懐への携行にお勧めしている品を記しておきます。疲れたときに喉を潤す水と一緒に流し込む粉抹茶、ニンニクの酢漬けを刻んだものなど。『山はいのちをのばす』という書名の随筆集を著した89歳まで、山歩きを続けた著者のひと言は、説得力があります。

Special Features 1 生物の色
生物の色

動物の世界において、色は生存に直結する重要でシビアな因子です。たとえば、平原に棲息する哺乳類の背が地味な茶系色で腹が白色なのは、地面と同化して捕食者の鳥に発見されにくくするためです。生物の色には必ず意味があり、生き残りをかけた厳しい進化のなかで獲得した合理的な機能そのものを紹介していきます。

●鳥の祖先「羽毛恐竜」の化石から判明した恐竜の色
●喰うか喰われるか――「擬態」のしたたかな仕組み
●鳥類の羽色と機能は生き抜くために獲得された
●なぜ背中は褐色で腹は白? 哺乳類の「逆影パターン」

アウトライン
Special Features 2 健康は口からはじまる
健康は口からはじまる

口腔に関する気になることをさまざまな角度から取り上げ、最新の情報をお伝えします。

●こんな症状には要注意! 口腔に出る病気の「サイン」
●全身に影響する「口腔常在菌」はバランスが命
●病院の実践事例に見る患者への口腔ケア

アウトライン

Healthist Insight
野本教授の腸内細菌と健康のお話⑤
ISAPP初のアジア開催と
  プロバイオ研究最新報告

第29回 暮らしの科学
いい匂い? 嫌な臭い?
  ニオイの不思議に迫る

Healthist Journey
新食材紀行
第35回 新潟県・宮城県
新品種が目白押し
  ――新しい米への期待度

Healthist Interview
気になる人の「気にする食卓」
第51回 セイン・カミュ
(タレント)

Healthist Topic
「食育活動」最前線 第7回
第13回 食育推進全国大会
in おおいた

Healthist Essay
舘野 泉
難しいから、面白い

Healthist Break
第28回 ちょっと一息 クロスワードパズル

アウトライン
Copyright Yakult, Co.,Ltd. All rights reserved. - 乳酸菌とともに - Yakult(ヤクルト)