献立・納入事例

学校

ラタトゥイユ・ゴーヤのペペロンチーニ・セロリのツナ和え

ヤクルト本社 直販営業部

メイン画像

フランスではラタトゥイユ、イタリアではカポナータと言われる野菜のトマト煮です。夏野菜をおいしくたくさん摂れる一品で、ご飯にもよく合います。ゴーヤは、苦味が苦手の子どもたちでも、にんにくと炒める事でマイルドな味わいになり食べやすくなります。セロリのくせをあまり感じないツナ和えを添えます。

献立画像

ラタトゥイユ

  • 所要時間20分
  • 栄養情報

    ・カロリー 482kcal

    ・塩分 1.2g

材料

ベーコン
15g
パプリカ
20g
かぼちゃ
30g
玉ねぎ
20g
なす
30g
ズッキーニ
20g
ピーマン
15g
セロリ
20g
にんにく
3g
オリーブオイル
5g
カットトマト缶
40g
コンソメ(顆粒)
2g
白飯
180g

作り方

  1. にんにくはみじん切り、ベーコンは細切りにする。
  2. パプリカ、かぼちゃ、玉ねぎ、ピーマンは一口大に、ズッキーニ、なすは半月に、セロリは小口切りにする。
  3. 厚手の鍋にオリーブオイルとにんにくを入れ弱火にかけ、にんにくの香りが出たらベーコンを加えて1分程炒めてから②の野菜を加えてさらに中火で野菜がしんなりするまで炒める。
  4. ③の鍋にカットトマト缶とコンソメを加えて5分ほど煮る。
  5. ④のラタトゥイユを白飯とともに皿に盛る。バジルを散らすとより美味しい。

関連商品