献立・納入事例

高齢者施設

野菜たっぷり中華丼・しらすととろろ昆布のトマトサラダ・なすとピーマンの揚げ浸し

ヤクルト本社 直販営業部

メイン画像

とろみのある中華丼は高齢者にも食べやすいメニューです。見た目にも彩りの良い野菜がたくさん入り、ご飯との相性はバツグンです。しらすやとろろでカルシウムも摂れ、美味しいなすの揚げ浸しを添えます。

献立画像

野菜たっぷり中華丼

  • 所要時間20分
  • 栄養情報

    ・カロリー 513kcal

    ・塩分 0.4g

材料

豚こま切れ肉 
40g
にんじん 
15g
ゆでたけのこ   
20g
白菜
50g
うずらの卵(水煮)
10g(1個)
干ししいたけ 
1g
鶏がらスープの素(顆粒)
1g
50g
オイスターソース 
2g
ごま油
2g
片栗粉(水)
2g (3g)
白飯
100g

作り方

  1. にんじんは短冊に、白菜は一口大、ゆでたけのこはうす切りにし、干ししいたけは水でもどしてから細切りにする。
  2. フライパンにごま油を熱し豚こま切れ肉を炒め、色が変わったら①の野菜を加えて強火で2〜3分炒める。野菜がしんなりしたらうずらの卵、水と鶏がらスープの素、オイスターソースを加えて再び沸騰したら水溶き片栗粉を回しかけとろみをつける。
  3. ご飯を盛った丼に②をかけていただく。

関連商品