MYPAGE ENTRY
09

仕事内容と健康への想い

地域医療への影響が
大きい大学病院

MRとして、入社1年目から大学病院を担当しています。研究機関でもある大学病院へ訪問するのは、専門的にがんの治療に携わるプロフェッショナルばかり。他メーカーの担当MRも基本的にはベテランが多く、最初は医師からも「若い子で大丈夫?」と不安に思われたこともありました。医師から説明を求められることを勉強したり、先輩に疑問点を聞くことで、少しずつ知識を増やしてきました。またコミュニケーション面でも先輩の資料を参考にして会話の導入を工夫したり、社内で実施された医師との話し方のロールプレイングなどを通じて、確実に成長している実感があります。大学病院で採用された薬剤は、地域の処方箋薬局で扱われやすくなり、結果として地域医療に貢献することも期待されます。大学病院という影響力の大きな機関との関係づくりを通じて、多くの人の健康を守ることに役立ちたいと思っています。

現在の挑戦

医師と関係性を
つくるための試行錯誤

MRとして、がんの専門的な知識を身につけることも自分にとっての課題ですが、特に意識していることは、MRとして医師と会う回数を増やすことです。自分より深い知識のある専門の医師に、有益な情報を提供することは容易ではありませんが、メーカーとして「治療に役立ちたい」という姿勢を見せることが信頼関係づくりの第一歩。多くの医師と接する中では、はじめから上手く関係を築けないこともあります。それでも、医師の行っている手法にとって、当社の医薬品が効果的である場合は諦めるわけにはいきません。なるべく事前に約束をして入念な準備をしたうえでご説明するなど、医師のタイプによって工夫を凝らしたコミュニケーションをとっています。

現在の挑戦

医師と関係性を
つくるための試行錯誤

MRとして、がんの専門的な知識を身につけることも自分にとっての課題ですが、特に意識していることは、MRとして医師と会う回数を増やすことです。自分より深い知識のある専門の医師に、有益な情報を提供することは容易ではありませんが、メーカーとして「治療に役立ちたい」という姿勢を見せることが信頼関係づくりの第一歩。多くの医師と接する中では、はじめから上手く関係を築けないこともあります。それでも、医師の行っている手法にとって、当社の医薬品が効果的である場合は諦めるわけにはいきません。なるべく事前に約束をして入念な準備をしたうえでご説明するなど、医師のタイプによって工夫を凝らしたコミュニケーションをとっています。

仕事のやりがいと今後の目標

自分なりの、
信頼の築き方を探したい

医師から「化学療法をはじめたいけれど、患者さんは仕事もしているので副作用を抑えたい」と相談された時、患者さまの状況がリアルに想像できました。そして、その患者さまのために医師とともに闘っている気持ちになりました。MRの仕事は、直接患者さまと接することはありませんが、医師との信頼が築ければ、仕事を通じて人の命を救う治療に役立っていることが実感できます。そんな瞬間が私にとってのやりがいです。これまでに多くの医師と会い、さまざまなタイプの医師とも会話できるように工夫するなど、関係構築のきっかけづくりに努めてきました。これからは、一度お会いした後の、より強固な信頼関係づくりに注力したいと思っています。知識が豊富なMR、明るいキャラクターのMR、対応力が優れたMR。先輩を見ていても十人十色のMR像がありますが、優秀な人に共通しているのは「相手の気持ちを考えること」。このことだけは忘れずに、自分なりの信頼関係の築き方を模索していきたいです。

仕事のやりがいと今後の目標

自分なりの、
信頼の築き方を探したい

医師から「化学療法をはじめたいけれど、患者さんは仕事もしているので副作用を抑えたい」と相談された時、患者さまの状況がリアルに想像できました。そして、その患者さまのために医師とともに闘っている気持ちになりました。MRの仕事は、直接患者さまと接することはありませんが、医師との信頼が築ければ、仕事を通じて人の命を救う治療に役立っていることが実感できます。そんな瞬間が私にとってのやりがいです。これまでに多くの医師と会い、さまざまなタイプの医師とも会話できるように工夫するなど、関係構築のきっかけづくりに努めてきました。これからは、一度お会いした後の、より強固な信頼関係づくりに注力したいと思っています。知識が豊富なMR、明るいキャラクターのMR、対応力が優れたMR。先輩を見ていても十人十色のMR像がありますが、優秀な人に共通しているのは「相手の気持ちを考えること」。このことだけは忘れずに、自分なりの信頼関係の築き方を模索していきたいです。

ある1日のスケジュール

8:00 担当病院に薬品を卸している業者を訪問
10:00 会社に戻ってメールを確認し、1日のスケジュールを立てる
11:00 午後の病院まわりに向けて資料作成
12:00 担当病院の近くで昼食
13:00 担当病院を訪問、医師や薬剤師に情報提供
(1日に3〜4か所の施設を訪問)
業務が終了次第、退社

MRという仕事は、日々の営業成績を社内で競い合っているようなイメージがあるかもしれません。当社でもそういった部分は多少なりともありますが、どちらかというと助け合いの雰囲気が強いと思います。わからないことを気軽に聞けて、医師との会話も社内で練習ができ、いつでも先輩に頼ることができるので、MRとしてさらに成長することができる環境です。