MYPAGE ENTRY
14

仕事内容と健康への想い

ITを駆使して、
社内環境の改善に貢献

情報システム部は、サーバやネットワーク、セキュリティといったインフラ基盤の構築や業務システムの開発・改善などを行う部署です。社内のIT環境を整え、業務効率化を支援することが情報システム部のミッションです。私は2002年の入社以来、情報システム部に在籍しています。SE系として9年間にわたってインフラ基盤の構築に携わった後、現在は社内の業務システムをメインに担当しています。これまで数多くのプロジェクトに携わってきましたが、入社3年目に担当した“社員ID管理と全社ファイルサーバの導入”は特に印象に残っています。設計から導入方法の検討、スケジュール管理まで、初めて自分で考え、プロジェクトの進行管理を務めた案件だったからです。3,000人が使用するシステムなので、責任は重大。新しいシステムに移行するにあたって、各部署のIT担当者を集めて研修会を開催するなど、数多くの貴重な経験をさせていただきました。当時はとにかく無我夢中でしたが、無事に新しいシステムが本稼働した時には感無量の気持ちになると同時に、大きな自信に繋がりました。そして、システムの導入によって当社に勤務する社員一人ひとりの仕事を支え、その結果、間接的ではありますが「人々の健康に貢献している」という当社ならではの喜びも得ることができました。

現在の挑戦

4年間に及ぶ
大規模プロジェクトを統括

当社のSE系は、情報担当のスペシャリストとして、キャリアを極めていきます。私は大学で情報通信工学を専攻していましたが、入社1~2年目はまだ経験が浅く、わからないことが多々ありました。それが入社3年目に入り、プロジェクトを任されるようになったあたりから、さらに仕事が楽しくなってきました。現在は、リーダーとして4年間かけて進めている大規模なプロジェクトであるグループウェアの再構築を中心に取り組んでいます。ITを道具として、人と人をつなぐ人間力を磨きながら、社員一人ひとりの業務効率化や、お客さま接点強化や取引先との円滑な連携に向けたさまざまな業務にチャレンジしています。また、どこでもITの知識は必要であり、キャリアの途中で他部署で活躍している社員も多くいます。私もITの知識やこれまで多くの人と関わってきた経験を武器に、全社的に活躍できる人材を目指しています。

現在の挑戦

4年間に及ぶ
大規模プロジェクトを統括

当社のSE系は、情報担当のスペシャリストとして、キャリアを極めていきます。私は大学で情報通信工学を専攻していましたが、入社1~2年目はまだ経験が浅く、わからないことが多々ありました。それが入社3年目に入り、プロジェクトを任されるようになったあたりから、さらに仕事が楽しくなってきました。現在は、リーダーとして4年間かけて進めている大規模なプロジェクトであるグループウェアの再構築を中心に取り組んでいます。ITを道具として、人と人をつなぐ人間力を磨きながら、社員一人ひとりの業務効率化や、お客さま接点強化や取引先との円滑な連携に向けたさまざまな業務にチャレンジしています。また、どこでもITの知識は必要であり、キャリアの途中で他部署で活躍している社員も多くいます。私もITの知識やこれまで多くの人と関わってきた経験を武器に、全社的に活躍できる人材を目指しています。

仕事のやりがいと今後の目標

ITを活用して、
当社の理念を全うする

自社のインフラ構築やシステム導入を担うSE系には、社外のお客さまに向けてシステムやソフトウェアを提供するITベンダーにはない魅力があります。その一つが、“働く意義”が明確であること。私も含めてヤクルト本社の社員は、「なぜ働いているの?」と聞かれたら、迷うことなく「世界中の人々に健康をお届けするため」と答えることでしょう。実際、「仲間と同じ想いを共有している」という実感が常にありますし、ヤクルト本社のSE系としてこの想いを達成できることを心から誇りに感じています。そして、ITを活用していくことにより、当社の可能性を無限に広げていくことができるのではないかと期待しています。たとえば、新しい販売チャネルを確立するかもしれません。お客さまご自身が健康状態を把握できる端末を提供する日が来るかもしれません。いつか、「病気を防ぎ、健康に貢献する」という視点からITを活用した新しいサービスを生み出していくことができたなら――。大きな目標かもしれませんが、いつかこの目標が叶う日が来ることを心から願っています。

仕事のやりがいと今後の目標

ITを活用して、
当社の理念を全うする

自社のインフラ構築やシステム導入を担うSE系には、社外のお客さまに向けてシステムやソフトウェアを提供するITベンダーにはない魅力があります。その一つが、“働く意義”が明確であること。私も含めてヤクルト本社の社員は、「なぜ働いているの?」と聞かれたら、迷うことなく「世界中の人々に健康をお届けするため」と答えることでしょう。実際、「仲間と同じ想いを共有している」という実感が常にありますし、ヤクルト本社のSE系としてこの想いを達成できることを心から誇りに感じています。そして、ITを活用していくことにより、当社の可能性を無限に広げていくことができるのではないかと期待しています。たとえば、新しい販売チャネルを確立するかもしれません。お客さまご自身が健康状態を把握できる端末を提供する日が来るかもしれません。いつか、「病気を防ぎ、健康に貢献する」という視点からITを活用した新しいサービスを生み出していくことができたなら――。大きな目標かもしれませんが、いつかこの目標が叶う日が来ることを心から願っています。

ある1日のスケジュール

9:00 出社 メールチェック
10:00 プロジェクトメンバーと打ち合わせ
12:00 昼休み
13:00 システム構築業者と打ち合わせ
15:00 企画資料や翌日以降の打ち合わせ資料の作成
17:30 退社

スーパーマーケットに立ち寄った時、当社の商品を手にするお客さまをお見かけすることがあります。初めてお会いした方から「ヤクルトを毎日飲んでいるんですよ」と声をかけていただくことがあります。そんな時、私はヤクルト本社に入社して良かったと心から思います。今、就職活動に取り組んでいる方々には、「ITの専門性を活かして、何がしたいのか」を今一度考えてほしいと思います。皆さんの心に、「人々の健康のため」という想いがあるのなら、ぜひ当社の門をたたいてください。ITのスキルを高めるだけでなく、やりがいの大きな仕事が待っています。多くの皆さんにSE系の魅力を知っていただけたら嬉しいです。