CMギャラリー

シンバイオティクス ヤクルト Wコンビニ篇

コンビニロケはいろいろ大変!?

今回のCMの舞台はコンビニ。撮影は実際の店舗をお借りして行いました。ただ、お店はお借りできますが、置いてある商品も、というわけにはいきません。なぜなら、いろんなメーカーさんのものがあるから。商品だけでなく、通常レジ後ろの壁に貼ってあるライブチケットの案内なども権利関係を考えるとそのままというわけには。それら「映ってはいけないもの」たちを「映っていいもの」にするのが美術スタッフの腕の見せ所です。ディテールまでこだわった店内風景をよーく見てみてください。本物みたいで実は作り物。そんな“間違い探し”的なおもしろさがありますよ。

"四角っぽい"は難しいっぽい!?

前回のCMに引き続き、今回も「シンバイオティクス ヤクルト W」の形状を表現するのに、指で「四角っぽい」のポーズ。しかしこれ、意外に幅とか角度とか、キープするのが難しいようです。モニターを見て確認したり、商品を実際に指の間にはめてみたり、工夫しながら「四角っぽい」ポーズを調整していく川口さん。もちろん本番では完璧な「四角っぽい」を見せてくれました。

ふたりのかわいさです!

プロバイオティクスである「乳酸菌 シロタ株」とプレバイオティクスの「ガラクトオリゴ糖」。2つをいっしょに摂ることをシンバイオティクスというのですが、その解説シーンで、川口さんが「ふたり」に。「シンバイオティクス ヤクルト W」の商品パッケージをイメージした衣装に身を包み、声を揃えて「2つの強さです」と。ひとりでもかわいい川口さんがふたりになって、まさに「W」のかわいさです。

出演者