TOPICS

【2017TE Div.1】第3戦清水建設ブルーシャークス戦の結果

2017年10月02日 大会結果

9/30(土)に開催された2017年トップイーストディビジョン1 第3節清水建設ブルーシャークス戦の結果をおしらせします。

結果は29-35(前半12-14、後半17-21)で敗戦となりました。

開幕2連勝と幸先よくスタートを切った今シーズン。
3戦目の相手は、昇格したばかりですが同じく2連勝と勢いに乗るブルーシャークスでした。

会場の秋葉台公園球技場は初めての会場でしたが、神奈川県に御住まいの方中心に
多くの方にご来場いただき本当にありがとうございました。

試合開始からプライドを持って激しいコンタクトを重ねます。
前半7分、敵陣ゴール前でフェーズを重ねると、大外に待ち構えていたHO山賀がトライ!レビンズが先制します。(G失敗5-0)
前半18分、FL下澤が抜けた所をフォローしたSOイブミーに繋ぎトライし追加点を上げます。(G成功12-7)
しかしDFの隙をつかれ2トライ2ゴールを取られ2点ビハインドで折り返します。(12-14)

逆転の望みを託し迎えた後半、キックオフからボールを奪い、そのまま敵陣ゴール前で攻め続け、最後はFLパターソンがトライ!いきなり逆転に成功します。(G成功19-14)
さらに後半7分、SOイブミーがPGを決め22-14と差を広げます。

しかしここから苦しい時間が続きました。ゴール前に幾度と無く攻めあがりますが、あと一歩と言うところで返されます。
そしてレビンズのスコアが22で凍り付いている間に2トライ、1G、2PGを奪われ後半47分には22-32と10点を追う展開に。
残り時間も逆転を狙い攻め続けるレビンズは、後半50分にWTB野上が右隅に意地のトライをあげ、SOイブミーがDGでコンバージョンを決めると3点差に詰め寄ります。
しかし反撃もそこまででした。後半52分にPGを決められ(29-35)ノーサイド(試合終了)となりました。

後半勝負所で取りきる事ができずに今期初黒星となってしまいました。

負けはしたものの、勝点1を奪った事で残りの試合に望みをつなぐ結果でした。
試合直後のミーティングでは重苦しい雰囲気が漂いましたが、リーダー陣を中心になおも前向きにこの先を見据えています。

次戦は10/8(日)14:00~横河電機グラウンドにて、横河武蔵野アトラスターズとの試合となります。
昨年敗れている相手ですが、しっかり気持ちを切り替えて勝利を目指します!

チーム一丸となり頑張っていきます!
皆様からの熱い応援をよろしくお願いいたします!!