ヤクルトレディ一日の流れ

トップページ

ヤクルトレディ一日の流れ

ヤクルトレディは働くママにやさしいお仕事

朝食の用意や夫と子どものお見送り…
忙しい朝だから、仕事前は時間に余裕がほしい。
子どもの帰宅時間には家にいたいし、保育所のお迎えもある。
そんな忙しいママにピッタリな仕事時間です。

8:30 子どもと一緒に自宅を出発

ヤクルト保育所に子どもを預ければ、
子どもと一緒に職場に向かうことができます。

8:45 ヤクルト保育所に到着

仲良しのお友達や先生がいるのでお子さまにとっても楽しい一日の始まりです。

ヤクルト保育所の多くは少人数保育のため、ひとりひとりにきめ細かい対応をします。
日々の成長に驚かされるとともに、近くで見守ることができる安心感があります。

9:00 職場(ヤクルトセンター)に到着

センターに到着したら、まずは制服に着替えて
身支度チェック。

今日、ヤクルト商品をお届けするお客さまを確認します。
訪問時間が決まっている方もいるので、どのような順番でお客さまのお宅に向かえば良いかもチェック。

9:15 準備が出来たらセンターを出発

1日20~30軒前後のお宅に訪問します。

※地域により異なります。

「今日は早いね」「いつものくれる?」「風が強いから気をつけてね」そんな何気ない一言をいただくと毎日の励みになる。
「オススメのヤクルト400飲んでたら、最近調子が良くなってきたよ」といった、お客さまから健康に関しての嬉しいお言葉をもらえるのも、ヤクルト商品のお届けが「手から手へ」のお手渡しが基本だから。
「おなかの調子が・・・」「便秘がちで・・・」等々、直接顔を合わせてのお届けだからこそ、ヤクルトレディはお客さまの健康アドバイザーでもあるのです。

13:00 お届けを終えてランチタイム

ヤクルトセンターに戻って、ホッと
一息ランチタイム。

ヤクルトレディは、家庭も仕事も両立するワーキングママが中心。
同じ立場の人が多く働く職場だからこそ、仕事の相談はもちろん、プライベートの話や子育ての悩みなど話題がつきません。
「プライベートでも集まる仲」なんて話もよくありますよ!

休憩後は、翌日の準備

今日の売上を計算したり、翌日のお客さまの商品を用意します。
これによって、翌朝もスムーズに出発することができます。

14:30 今日も一日おつかれさまでした

お子さまを保育所に迎えに行きます。
保育所の先生からお子さまの一日の様子を聞いたり、子育ての相談もしばしば。
「今日はお友達とどんな遊びをしたの?」おしゃべりしながら一緒に帰宅。
お子さまも自分も日々成長していることを実感できます。