TOPICS

新入社員インタビュー Vol.1

2013年11月08日 選手

今年の4月に、新たに4人の選手がヤクルト陸上競技部に加わりました。

そこで、新人選手インタビューを2回にわたってお届けします。

今回は、外国人2選手にインタビュー、ケニア出身のデビッド・ ジュグナ選手、ベナード・ キマニ選手をご紹介します。

【インタビュアー:川口将宏選手、通訳:ダニエル・ジェンガ選手】

 

【左:キマニ選手、右:ジュグナ選手】

----------------------------------------------------------------------------------------

--陸上を始めたきっかけは?

ジュグナ)きっかけは中学の時の学校のマラソン大会です。

キマニ)2009年に始めました。きっかけは学校のマラソン大会です。

 

--目標とする陸上選手は?

ジュグナ)ダニエル・ジェンガ選手(ヤクルト陸上競技部)です。

キマニ)故サムエル・ワンジル選手(ケニア代表・北京五輪マラソン金メダリスト)です。

 

--練習や日々の生活で気をつけていることはありますか?

ジュグナ)ストレッチや体操を入念に行い、ケガをしないように心がけています。

キマニ)疲労を回復させるために食事をしっかりと取り、よく寝るようにしています。

 

--試合前に心がけていることはありますか?

ジュグナ)お祈りをします。

キマニ)お祈りをします。

 

--この夏に初めて駅伝を経験しましたが、何か感じたことはありますか?

ジュグナ)緊張しましたが、駅伝の雰囲気を味わえたので、この経験を生かしたいです。また、駅伝はおもしろかったです。

キマニ)初めてのことで緊張しましたが、良い経験となりました。この経験を次の駅伝に生かしたいです。

 

--オフの日は何をして過ごしますか?

ジュグナ)寮で休んだり、買い物に行ったりします。

キマニ)寮で休みながら、映画を見たりします。

 

--日本に来て、驚いたことはありますか?

ジュグナ)日本人は働き者だと思いました。

キマニ)建物がきれいで、経済が発達している国だと思いました。

 

--日本に来て、おいしかった食べ物は何ですか?

ジュグナ)パスタ(ミートソース)

キマニ)カレーライス

 

--今後の目標は何ですか?

ジュグナ)駅伝で区間賞をとり、チームに貢献して国際的なランナーになりたいです。

キマニ)駅伝でチームのために順位を上げて、常に良い成績を収めるランナーになりたいです。

 

----------------------------------------------------------------------------------------

初めての海外となる日本での生活が始まった両選手。

実業団の陸上選手としての生活も、ここからスタートしました。スーツも革靴も通勤も、初体験!

今後の活躍にご期待ください。

 

インタビュー風景

【左:通訳のジェンガ選手(ケニア出身)】