スマートフォン用ページ

サイエンスレポート

NO.30 グァバ葉ポリフェノール茶飲料の食後高血糖抑制作用と安全性

NO.30 グァバ葉ポリフェノール茶飲料の食後高血糖抑制作用と安全性

 糖尿病の9割以上は生活習慣が関係する「2型糖尿病」で、糖尿病患者の増加を抑えるためには、その予備群の人たちの生活習慣の改善が重要となります。
 本レポートでは、食後の高血糖を抑える働きをもつグァバ葉ポリフェノール茶飲料の効果について紹介します。

1. グァバとは

2. グァバ葉ポリフェノールの糖質分解酵素に対する活性阻害作用

3. グァバ葉ポリフェノール茶飲料の飲用による食後血糖値の経時変化

4. 血糖値が高めの人を対象としたグァバ葉ポリフェノール茶飲料の継続飲用および過剰飲用の影響
  (1) 継続飲用の影響(糖代謝、脂質代謝、鉄代謝)
  (2) 過剰飲用の影響

5. 糖尿病患者を対象としたグァバ葉ポリフェノール茶飲料の継続飲用の影響
  (1) 空腹時血糖値、HbA1c、インスリン、HOMA-IRへの影響
  (2) 脂質代謝、肝臓の酵素活性への影響

6. グァバ葉ポリフェノール茶飲料とボグリボーズの食後高血糖の抑制効果

7. グァバ葉ポリフェノール茶飲料と薬との相互作用について

詳細はこちらから
PDF:1.71MB

バックナンバー

研究開発

  • ヤクルト中央研究所
  • サイエンスレポート