MYPAGE

食品事業 「予防医学」「健康長寿」を、もっと多くの人に

 創始者、代田 稔による「乳酸菌 シロタ株」の発見によってはじまったヤクルトの歴史。以来、病気にかかりにくいからだをつくる「予防医学」、腸を丈夫にすることが健康で長生きにつながる「健腸長寿」という考えに基づき、機能性に優れた商品の開発と、多くの方へ商品をお届けするための販売チャネルを模索し続けています。
 商品開発では、小腸で働く「乳酸菌 シロタ株」を使った「ヤクルト」や「ジョア」、大腸で働くビフィズス菌 BY株の入った「ミルミル」などの乳製品にとどまらず、食後の血糖値上昇に着目した「蕃爽麗茶」、リラックス効果の期待できる成分を配合した「レモリア」など、「健康」を第一目標とした商品を展開してきました。
 当社の食品事業は販売チャネルも特徴的。約2,500の拠点で約36,600人のヤクルトレディがお客さまに合った商品をお届けし、健康情報の提供まで行っています。宅配の他にも、スーパーやコンビニなどの量販店ではデモンストレーション販売やPOPの設置など、お客さまに24時間健康をお届けするための努力と工夫を続けています。

食品事業

プロジェクト相関図

相関図:食品事業

研究

「予防医学」をテーマに日々探求

微生物の機能を利用した食品素材などの探索・研究。腸内フローラや有用菌に関する研究など、商品開発のための基礎研究および応用研究を行う。

研究

開発

商品開発プロジェクトの指揮者

市場調査、コンセプト作成、ネーミング、デザイン選定などの商品開発、開発プロジェクトの管理運営のほか、新商品開発や既存商品改良に伴う研究・試作、特定保健用食品の申請などを担う。

開発

生産管理

いつも安全で高品質な商品を
生産設備
エンジニアの力で、商品の安定供給を支える

製造設備の開発や新しい機械の導入、生産ライン立ち上げにともなう工場での設備計画の策定。

品質管理
高い品質を守り続ける、最後の砦

商品・原材料の品質保証や製造技術の管理。工場での生産に関わる法規の調査研究や申請管理などを担う。

国内営業

商品をひとりでも多くのお客さまへ

本店:全国規模で、営業計画、新商品導入計画、教育研修計画などを立案・推進する。
支店:管轄地域で、販売促進策などの企画から実施までを行い、各販売会社の営業活動を支援する。

直販営業
店頭で、ひとりでも多くの方に
手にとっていただくために

スーパーマーケットなど量販店や大手取引先との折衝により、商品納入の促進を図る。また、自動販売機の設置推進や管理方法のしくみづくりを行う。

宅配営業
当社独自の「手から手へ」のお届けを支える

ヤクルトレディや営業社員の教育研修の企画から実施まで。ヤクルトレディ組織を強化する新システムの構築やお届け用資機材などの開発も担う。

国際事業

世界中の人々の健康に貢献

海外事業所の管理、資機材や原材料の輸出入を担う。また、海外工場への技術支援、新規国への進出を行う。

研究