スマートフォン用ページ

サイエンスレポート

NO.19 乳がん予防と乳酸菌 シロタ株

NO.19 乳がん予防と乳酸菌 シロタ株

 かつて日本人の発症するがんは、男女ともに胃がんがトップでした。しかし、近年、女性においては乳がんが罹患率のトップとなっています。一方、がんの発症には生活習慣が影響していると言われており、これまでに多くの研究成果が報告されています。
 本レポートでは、乳酸菌 シロタ株の乳がん発症リスク低減に役立つ可能性について解説します。

1. 日本における乳がんの現状

2. 乳がんの発症リスク要因について

3. 乳がんと生活習慣に関する症例対照研究について

詳細はこちらから
PDF:2.66MB

バックナンバー

研究開発

  • ヤクルト中央研究所
  • サイエンスレポート