品質に関する基本的な考え方 品質に関する基本的な考え方

「私たちは、生命科学の追究を
基盤として、
世界の人々の健康で
楽しい生活づくりに貢献します」
という企業理念のもと、
世界各地で真心を込めた
「安全・安心」な商品をお客さまに
お届けしています。
品質および安全性については、
「品質基本方針」を定め、
研究開発から販売までヤクルト
グループ全体が想いを一つにして
活動しています。

ヤクルトの原点

ヤクルトでは、創始者で医学博士の代田 稔の考えである「予防医学」「健腸長寿」「誰もが手に入れられる価格で」を「代田イズム」と呼び、すべての事業の原点としています。

ヤクルトの原点

代田イムズ 予防学 健腸長寿 誰もが手に入れられる価格で 代田イムズ 予防学 健腸長寿 誰もが手に入れられる価格で
  • 予防医学

    病気にかかってから治療するのではなく、
    病気にかからないための「予防医学」が重要である。

  • 健腸長寿

    ヒトが栄養素を摂る場所は腸である。
    腸を丈夫にすることが健康で長生きすることにつながる。

  • 誰もが手に入れられる価格で

    腸を守る「乳酸菌シロタ株」を
    一人でも多くの人に、手軽に飲んでもらいたい。

このほかに「真心」「人の和」「正直・親切」「普及の心」「宅配の心」などの考えがあります。

企業理念と
品質基本方針

企業理念

私たちは、
生命科学の追究を基盤として、
世界の人々の健康で楽しい
生活づくりに貢献します。

ヤクルトグループは、この「企業理念」のもと事業を展開しています。「企業理念」を実現していくために、
品質と安全性に関する基本的な考え方や推進体制などを「品質基本方針」に定め、ヤクルトグループが
一体となって品質保証に取り組んでいます。

品質基本方針

ヤクルトグループは、真心をこめた「安全・安心」な商品・サービスの提供をとおして、
世界の人々の健康で楽しい生活づくりに貢献します。

  • 適用範囲

    ヤクルトグループ一体となって品質管理を徹底し、
    「安全・安心」で高品質な商品や信頼と満足をいただけるサービスを、
    研究、開発、調達、生産、物流、広報、広告、販売のすべての段階で提供します。

  • 法令および国際規範の遵守

    企業活動を行う国・地域の法令等の遵守はもとより、文化・慣習を尊重し、
    高い品質と安全性の確保に努めます。
    また、商品の生産においてはグローバルスタンダードに準拠した品質マネジメントシステムを
    構築しており、品質と安全性に関する国際規範を遵守して、責任ある事業活動を行います。

  • 推進体制

    当方針に基づいて、当該部署による監査などの活動を行うとともに、
    取締役を含む委員会等で管理・監督を行います。
    万が一、品質に関する緊急事態や関連法令および当方針に違反する恐れがある問題が発生した場合は、
    危機管理規程などの社内ルールに基づき、迅速かつ適切な措置を実施します。

  • ステークホルダーとの対話

    お客さまをはじめとしたステークホルダーとのコミュニケーションを大切にし、
    適切な情報を積極的に提供するとともに、
    お客さまの目線でさらなる品質および安全性の向上を目指します。

制定:2021年3月30日

コンプライアンス
(法令や社会的規範の遵守)の徹底

ヤクルトグループでは、お客さまや社会から信頼を得るために、コンプライアンスを重要視しています。
従業員一人ひとりが日々の業務に誠実に取り組むことが必要であり、「ヤクルト倫理綱領・行動規準」や
「コンプライアンス・ガイドブック」を従事者に配布して、コンプライアンスの徹底・浸透を図っています。

コンプライアンスとは

コンプライアンスとは「法令だけではなく、モラルやマナーを含めた社会的規範を守ること」を意味
します。ヤクルトにおいては、お客さまをはじめ、社会の信頼・期待に沿うように行動することを
コンプライアンスと呼んでいます。

ヤクルト倫理綱領・行動規準

ヤクルトグループにおける、企業活動を正しく行ううえでの考え方や行動するにあたっての指針を定めたものです。