シロタ株.jp - ラクトバチルス カゼイ シロタ株
良質な睡眠、とれていますか

良質な睡眠、とれていますか

シロタ株イラスト

ストレスで、ぐっすり眠れないことはありませんか?

「寝る子は育つ」などのことわざがあるように、昔から睡眠の大切さはよく知られていましたが、睡眠は、時間だけでなく質も大切です。
近年の研究では、睡眠の質の低下が、仕事の効率の低下だけでなく、うつ病や認知症、循環器系の病気のリスクを高めることがわかってきました。
ところが、日々ストレスをかかえがちな現代は、そのストレスによって、なかなか寝つけなかったり、ぐっすり眠れなかったり、朝起きても眠気が残っていたりなど、ストレスが、睡眠の質低下の要因のひとつになってしまっています。

腸が、睡眠の質の鍵をにぎっている?!

睡眠時間は確保したのに、すっきり目覚められないなどの場合は、睡眠の質がよくない可能性があります。
質の良い睡眠には、リズムと深さも大切です。睡眠には、レム睡眠とノンレム睡眠があります。閉じたまぶたの下で眼球がきょろきょろ動いているレム睡眠と、ぐっすり眠って眼球が動かないノンレム睡眠です。
その2つの睡眠の周期的なリズムと、ぐっすり眠っているノンレム睡眠の時間が大切なのです。
よい睡眠のためには、適度な運動や規則正しい食事なども大切ですが、もうひとつ、腸が、その鍵をにぎっていることがわかってきました。

正常な睡眠におけるレム睡眠とノンレム睡眠のパターン(例)

正常な睡眠におけるレム睡眠とノンレム睡眠のパターン。入眠から起床まで、レム睡眠とノンレム睡眠が周期的に繰り返されていることがわかる。

腸は、脳にも影響を与えている!

緊張するとおなかが痛くなったり、環境が変わると便秘をしたりという経験はありませんか? 古くから、経験的に、脳の状態が腸に影響を及ぼすことは知られていました。
近年、それとは逆に、腸の状態の変化が、脳に影響を及ぼすことがわかってきました。頭とおなかで場所は離れていても、脳と腸は互いに影響を及ぼし合っていて、この関係を「脳腸相関」といいます。
さらに、脳腸相関には、腸内にすむ腸内細菌が大きな役割を果たしていることがわかり、「脳-腸-微生物相関」といわれるようになったのです。
そして、その脳-腸-微生物相関に、「シロタ株」が作用することが明らかになってきました。

脳-腸-微生物相関

「脳-腸-微生物相関」のイメージ。腸内にすむ微生物である腸内細菌が、脳と腸を結ぶさまざまなネットワークを介して、脳に影響を与えていることがわかった。

「シロタ株」で、ストレス緩和!

ヤクルト中央研究所は、外部の研究機関と共同で、腸に働きかける「シロタ株」の作用を確かめる、こんな研究を行いました。
大切な学術試験を控えた、大学医学部の4年生を2つのグループに分け、「シロタ株」を1000億個含む飲料と、プラセボ飲料(味や外見は同じで、シロタ株を含まないもの)を毎日1本、学術試験までの8週間飲んでもらいました。
その結果、「シロタ株」を含む飲料を飲んだグループでは、プラセボ飲料を飲んだグループと比べて、数値化したストレスの体感レベルが明らかに低くなり、さらに、ストレスが強まると分泌量が増す唾液中のコルチゾールという物質の濃度も、学術試験直前では、有意に低く抑えられていることがわかりました。

唾液中のコルチゾール濃度の変化

唾液中のコルチゾール濃度の変化。「シロタ株」を含む飲料を飲んだグループ(赤色)では、プラセボ飲料を飲んだグループ(灰色)と比べ、試験直前の唾液中のコルチゾール濃度が低く抑えられていることがわかる。

「シロタ株」で、睡眠の質向上!

また、睡眠中の脳波を測定したところ、熟眠という深い眠りの長さ(熟眠時間)が、「シロタ株」を含む飲料を飲んだグループでは、プラセボ飲料を飲んだグループに比べて、有意に良い状態に保たれていたのです。

脳波測定による熟眠時間の変化

脳波測定による熟眠時間の変化。「シロタ株」を含む飲料を飲んだグループ(赤色)では、プラセボ飲料を飲んだグループ(灰色)と比べ、飲用期間中、熟眠睡眠時間が良い状態に保たれていることがわかる。
* ノンレム睡眠を睡眠の深さによって3段階の分類したときの、最も深い眠りの段階(ステージ)のこと。

「シロタ株」で、起床時の眠気スコア改善!

さらに、睡眠の体感についてアンケート調査したところ、「シロタ株」を含む飲料を飲んだグループでは、プラセボ飲料を飲んだグループに比べて、全体的に有意によい状態が保たれ、とくに学術試験直後では、明らかにの目覚めの回復がよかったことがわかりました。
脳腸相関を介する乳酸菌のはたらきが、良質な睡眠の鍵をにぎっていることがわかったのです。

一時的な精神的ストレスがかかる状況での起床時の眠気

起床時眠気の変化。「シロタ株」を含む飲料を飲んだグループ(赤色)では、プラセボ飲料を飲んだグループ(灰色)と比べ、飲用期間中、有意に良い状態に保たれていた。特に学術試験直後の目覚めの回復が良好であることがわかる。

睡眠の質向上に、「シロタ株」

睡眠の質を高めることは、さまざまな病気の予防にもなります。
多くのストレスにさらされ、睡眠の質が低下しがちな今、腸内環境の重要性が、注目されています。
ストレスを緩和し、良質な睡眠を手に入れるため、腸に生きてとどき作用する「シロタ株」をおすすめいたします。