スマートフォン用ページ

トップページ

~2019年 新たな年を迎えて~

(2019年1月7日「社長年頭挨拶」)

明けましておめでとうございます。
年頭にあたり一言ご挨拶を申し上げます。

はじめに

根岸でございます。

本年2019年は、創始者である代田 稔の生誕120周年にあたります。一方、昨年の10月に代田 稔のゆかりの地「京都」で3年ぶりとなる「ヤクルト世界大会」を開催いたしました。当日は、この地に国内外から選ばれたヤクルトレディや従業員など、総勢で約2,700人が一堂に会し、表彰式典等を行いましたが、改めてヤクルトグループの一体感や力強さを感じることができた素晴らしい大会となりました。この大会の成功によって、参加したヤクルトレディや従業員の意欲が向上し、それぞれの国において、益々活動に拍車がかかることを強く確信した次第でございます。
また、ヤクルトレディをはじめとするヤクルトグループの日々の取り組みに対して、外部機関の方からも高い関心を持っていただき、昨年は、栄えある2つの賞をいただきました。大変光栄なことであり、心から嬉しく思っております。
1つは、ヤクルトレディによる宅配サービスが、公益財団法人日本生産性本部 サービス産業生産性協議会が主催する「第2回 日本サービス大賞」において、経済産業大臣賞を受賞いたしました。
現在、国内外で8万人を超えるヤクルトレディが活動しています。日本発の宅配型サービスをモデル化し、海外12の国と地域に展開していることで、「時代も国境も越えて親しまれるサービス」として、大変ありがたいご評価をいただきました。この受賞は、ヤクルトレディ一人ひとりの貢献によるところが大きく、また、ヤクルトレディから商品をご購入いただいているお客さまのおかげであると思っております。
もう1つは、SDGs(持続可能な開発目標)推進本部が主催する「第2回 ジャパンSDGsアワード」において、特別賞「SDGsパートナーシップ賞」をいただきました。この受賞は、人々の健康に役立つ商品「ヤクルト」の生産・販売を通じて「世界の人々の健康で楽しい生活づくりに貢献する」というヤクルトグループの企業理念に基づく取り組みをご評価いただいたものでございます。とりわけ、ヤクルトレディが健康情報の提供等を行いながら商品のお届けを行う宅配事業が、人々の健康意識の向上、女性の就労や活躍等につながっていることを高くご評価いただきました。ヤクルトグループは今後も引き続き、SDGs目標である「すべての人に健康と福祉を」「働きがいも経済成長も」等の達成に持続的に貢献してまいります。
このような2つの受賞を大きな励みとし、世界大会で参加者の方々と共有したパワーとパッションをもって、本年もヤクルトグループ一丸となって、飛躍してまいりたいと思っております。

事業の概況について

2018年度は、まだ3か月を残しておりますが、11月に発表した4月から9月までの第2四半期累計の連結決算は、売上高が約2,035億円で前期比2.9%増、営業利益が約237億円で4.3%増、経常利益が約295億円で9.9%増、そして親会社株主に帰属する四半期純利益が約213億円で19.2%増の「増収増益」となりました。
基幹商品である乳製品の1日平均販売本数は、国際事業が牽引して、国内外を合わせて4千万本を超えることができました。世界中で着実にお客さまづくりが進んでおります。
また同時に、連結通期での業績予想も発表しました。
売上高は4,180億円、営業利益は480億円、経常利益は585億円、親会社株主に帰属する当期純利益は390億円で、売上高および各段階利益とも過去最高を予想しています。

むすび

本年は、平成という時代が終わり、新しい元号が始まる年であります。その新しい時代に、国内外における政治経済をめぐる動きや技術革新による社会インフラの進化など、様々な環境変化への対応が遅れないように、世の中の動きに常に敏感になり、競い合っていく力をつけなければならないと思っております。
そして、中長期計画「Yakult Vision 2020」の第3フェーズ計画について、最終年度の2020年度末まで、あと2年3か月ありますが、今年は目標達成へ向けた重要な年になります。第3フェーズ計画策定の前提となる考え方である「企業理念の実現」「企業価値向上の実現」「持続的成長の実現」に基づいて、2020年度の定量目標であるグローバル乳製品販売本数の一日平均4,350万本、連結売上高の4,540億円、連結営業利益の570億円の達成へ向けて、世界中でヤクルトのお客さまづくりを展開し、着実に歩みを進めてまいります。
以上をもちまして、年頭のご挨拶といたします。
本年もご支援の程、よろしくお願い申し上げます。

株式会社ヤクルト本社
代表取締役社長
根岸 孝成

IR情報 株主・投資家の皆さまへ

  • 電子公告
  • よくあるご質問
  • IR情報 お問合わせ
  • 免責条項
  • IRサイトマップ

株価情報

証券コード2267 株価を見る

PDFをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。