TOPICS

2014年01月06日 お知らせ

昨年末に素敵なプレゼントが届きました!

以前タグラグビー教室を実施した松戸市立古ヶ崎小学校の6年生の皆さんから、御礼の色紙を頂きました。

1人1人の言葉が寄せ書きされていて、「ラグビーが楽しかったです」、「また教えてください」、「思い出になりました」等々嬉しいコメントが沢山書かれていました。

古ヶ崎小学校の皆さん、どうもありがとうございました!!

未定ですが、第2回の実施が出来る事を楽しみにしております。

(色紙とともに首都圏支店のメンバー  左から 佐藤、住吉、野上副将、穴澤TD)

2013年12月12日 お知らせ

12/1を持ちまして2013年度のトップイーストDiv.1全日程が終了しました。昨年昇格初年度で6位という成績を納め、今季はさらなる上位を目指し、リーグ3位以内を目標に1年間活動してまいりました。

結果は3勝6敗の6位で、目標には届きませんでした。今シーズンは予想どおり厳しい戦いが続き、上位チームとの差も感じる悔しい試合が多くありました。しかし、選手が諦めずに前向きに戦ってこられたのは、ファンの方々、ヤクルトグループの関係者の方々、また支えてくれたご家族の熱い応援のおかげと思っております。本当にありがとうございました。選手・スタッフ一同感謝申し上げます。

ヤクルトレビンズは来季もトップイーストDiv.1に在籍いたします。当然来季も厳しい戦いが続きますが、再度リーグ上位を目指して精一杯頑張ります。どうか、来シーズンもヤクルトレビンズへの熱い応援よろしくお願いします!!

チーム活動の再開は改めて当HPにてご案内します。

≪代表コメント≫ 

小澤監督         

 

今季も熱いご声援ありがとうございました。

ヤクルトレビンズは、1130日(土)の横河武蔵野アトラスターズ戦をもちまして今季のトップリーグイーストDiv1の全日程を終了致しました。

今季は、昨年の成績(6位)を上回るために『3位以内に入る』ことを目標に掲げ活動をしてきました。そして、リーグ戦初戦から上位チームに果敢に挑戦し、昨年以上に戦えた実感はありましたが、目標にした上位チームに勝利することが出来ず36敗という結果に終わり非常に悔しいシーズンとなりました。

今季は1年ぶりに埼玉県戸田市にあるホームグランドで試合することができ、皆様の熱い声援を受けて勝利することができました。また、遠征試合となりました、秋田ノーザンブレッツ戦(茨城県水戸市)では水戸ヤクルト販売㈱の大応援団、そして釜石シーウェイブス戦(岩手県盛岡市)では岩手ヤクルト販売㈱の大応援団と本当に多くのヤクルトグループの皆様からの力強い応援をいただき大変感謝しております。

私達は、これからも応援してくださる皆様の期待に応えられるよう魅力あるチームを目指して精進していきますで、引続き、応援よろしくお願い致します。

 

春山主将

今シーズンもご声援いただきありがとうございました。

埼玉のホームグラウンドはもちろん、遠方での試合においてもヤクルトレビンズの旗を振って熱い声援を送っていただいたファンの皆様に本当に感謝しております。今シーズンは"貢献(CONTRIBUTION)"をチームスローガンとして、ファンの皆様をはじめ地域・会社・チーム・家族にどう貢献できるのかスタッフ・選手全員が真剣に考え取り組んできました。シーズンを振り返ると3勝6敗と厳しい結果に終わりスローガンとしてきた"貢献"が実現できたのか?と、非常に悔しさの残るシーズンとなりました。しかし、今シーズンの取り組みは確実にチーム力を向上させ、選手1人1人が成長できたのではないかと感じています。

ラグビーができる今の環境や、支えていただける多くのファンの皆様への感謝の気持ちをもって今後もチーム一丸となり頑張りますので、来期以降も応援よろしくお願いします!!

2013年12月11日 お知らせ

トップイーストDiv.1第9節横河武蔵野アトラスターズ戦のフォトギャラリーを更新しました。

 こちらをご覧ください。