スマートフォン用ページ

ニュースリリース

定款の一部変更に関するお知らせ

2007年05月15日

各 位
 会社名株式会社ヤクルト本社
代表者名取締役社長 堀 澄也
(コード2267 東証第1部)


定款の一部変更に関するお知らせ


 当社は、平成19年5月15日開催の取締役会において、「定款一部変更の件」を平成19年6月27日開催予定の第55回定時株主総会に付議することを決議いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。


  1. 変更の理由

    (1)取締役の経営責任をより明確にするとともに、経営環境の変化に対応した最適な経営体制を機動的に構築し、さらにその経営体制の是非について、毎年株主の皆さまのご判断を仰ぐことが可能となるよう、取締役の任期を1年以内に変更するものであります。

    (2)平成18年5月1日に施行された「会社法」(平成17年法律第86号)において、定款規定に基づく取締役会決議による剰余金の配当等が、監査役設置会社にも条件付で認められました。取締役の任期の変更に伴い、必要条件をすべて充足することから、資本政策および配当政策を機動的に遂行することが可能となるよう、定款変更案のとおり第37条(剰余金の配当等の決定機関)を新設し、あわせて同条の一部と内容が重複する現行定款第8条(自己の株式の取得)を削除するものであります。

    (3)現在の事業規模や企業経営の環境変化等を総合的に鑑み、取締役の員数を現状に見合った30名以内に変更するものであります。

    (4)以上の各変更に伴い、条数の変更を行うものであります。

  2. 変更の内容
    変更の内容は、以下のとおりです。

  3. 日程
    定款変更のための株主総会開催日  平成19年6月27日(水曜日)
    定款変更の効力発生日(予定)     平成19年6月27日(水曜日)


「定款変更の内容」

(下線は変更部分を示します)


現行定款
定款変更案
第1条
 |  〔条文省略〕
第7条

第8条(自己の株式の取得)
当会社は、会社法第165条第2項の規定により、取締役会の決議によって市場取引等により自己の株式を取得することができる。



 |  〔条文省略〕
20

21条(員数)
会社の取締役は、40名以内とする。

22条  〔条文省略〕

23条(任期)
取締役の任期は、選任後2年以内に終了する事業年度のうち最終のものに関する定時株主総会の終結の時までとする。
2    〔条文省略〕

24
 |  〔条文省略〕
37



      〔新設〕


第38条
 |  〔条文省略〕
第40条
第1条
 |  〔現行どおり〕
第7条



     〔削除〕



 |  〔現行どおり〕
19

20条(員数)
会社の取締役は、30名以内とする。

21条  〔現行どおり〕

22条(任期)
取締役の任期は、選任後1年以内に終了する事業年度のうち最終のものに関する定時株主総会の終結の時までとする。
2    〔現行どおり〕

23
 |  〔現行どおり〕
36

第37条(剰余金の配当等の決定機関)
当会社は、剰余金の配当等会社法第459条第1項各号に定める事項については、法令に別段の定めのある場合を除き、取締役会の決議によって定めることができる。


第38条
 |  〔現行どおり〕
第40条

以 上

ニュースリリース一覧

  • 2021年度
  • 2020年度
  • 2019年度
  • 2018年度
  • 2017年度
  • 2016年度
  • 2015年度
  • 2014年度
  • 2013年度
  • 2012年度
  • 2011年度
  • 2010年度
  • 2009年度
  • 2008年度
  • 2007年度
  • 2006年度
  • 2005年度
  • 2004年度
  • お知らせ一覧
  • IR情報

Get ADOBE® READER®

PDFをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。