スマートフォン用ページ

ニュースリリース

「回収商品の再納品」報道について

2007年05月14日

各位 

 本日、新聞やテレビにおいて、「中央東京ヤクルト販売㈱が回収してきた『ヤクルト』などの商品の一部を、別の取引先へ再納品していた」という報道がありました。
 本件につきましては、中央東京ヤクルト販売株式会社から「社内の小集団活動※の一つとして、昨年7月から10月の中で、1チームの自発的な検証活動として実施したことがあるが、現在は実施していない。」との報告を受けております。
 当社と致しましては、賞味期限内の商品とは言え、回収した商品を再納品したという事実は誠に遺憾であり、極めて不適切であったと考えております。
 中央東京ヤクルト販売株式会社に対しては、食の安全と安心を基本とし、お客さま満足の観点から、あらためて食品企業の姿勢並びに在り方について強く指導致しました。
 当社としましても、お客さまに対して、かかる行為に対し深くお詫び申し上げます。

以 上


※中央東京ヤクルト販売株式会社における小集団活動
 中央東京ヤクルト販売株式会社では、2006年7月~10月の期間、営業現場の社員間でグループを作り、社員自らが現状の把握、問題点の抽出、課題の設定、検証活動を実施していました。これを中央東京ヤクルト販売株式会社の社内で、小集団活動と称しています。
 なお、当活動は2006年7月~10月の期間のみであり、また、今回該当するチームの活動についても本年1月の報告会で不採用とされており、現在は実行されていません。

ニュースリリース一覧

  • 2021年度
  • 2020年度
  • 2019年度
  • 2018年度
  • 2017年度
  • 2016年度
  • 2015年度
  • 2014年度
  • 2013年度
  • 2012年度
  • 2011年度
  • 2010年度
  • 2009年度
  • 2008年度
  • 2007年度
  • 2006年度
  • 2005年度
  • 2004年度
  • お知らせ一覧
  • IR情報

Get ADOBE® READER®

PDFをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。