スマートフォン用ページ

ニュースリリース

ヤクルトグループにおける商品の取り扱いおよび品質衛生管理の徹底について

2007年05月16日

各位

 株式会社ヤクルト本社(社長 堀 澄也)では、中央東京ヤクルト販売株式会社(社長大橋隆之)が「回収してきた『ヤクルト』などの商品の一部を、賞味期限内とはいえ、別の取引先へ再納品していた」という事態を受け、販売会社を管理指導する立場として、大変遺憾であるとともに、お客さまには深くお詫び申し上げます。
 当社では、お客さま第一主義に立脚した事業活動を推進するため、その一環として2005年4月に食品品質保証にかかわる全社的な統括業務を行なう食品品質保証推進室を設置しました。食品品質保証推進室では、販売会社や物流会社に対して、「品質管理基準」「品質衛生管理マニュアル」「品質衛生管理作業手順書」の導入を図るとともに、食品品質保証に関する教育・研修を現在まで実施してまいりました。
 しかしながら、この度の事態を受け、早急に食品品質保証推進室と営業部門、各支店が連携し、全国の販売会社に直接出向いて商品の取り扱いおよび品質衛生管理の徹底を図り、問題を認識した場合には適切な指導を行います。
 当社は、今後もヤクルトグループ全体に、食の安心と安全を基本としたお客さま満足の向上に向けた取り組みをより一層推進していく所存です。

以 上

ニュースリリース一覧

  • 2021年度
  • 2020年度
  • 2019年度
  • 2018年度
  • 2017年度
  • 2016年度
  • 2015年度
  • 2014年度
  • 2013年度
  • 2012年度
  • 2011年度
  • 2010年度
  • 2009年度
  • 2008年度
  • 2007年度
  • 2006年度
  • 2005年度
  • 2004年度
  • お知らせ一覧
  • IR情報

Get ADOBE® READER®

PDFをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。