スマートフォン用ページ

ニュースリリース

子会社の吸収合併(簡易合併・略式合併)に関するお知らせ

2007年07月27日

各 位
 会社名株式会社ヤクルト本社
代表者名代表取締役社長 堀 澄也
(コード番号2267 東証第1部)


子会社の吸収合併(簡易合併・略式合併)に関するお知らせ


 平成19年7月27日開催の当社取締役会において、当社は平成19年9月1日を期して、当社の100%子会社である札幌ヤクルト興産株式会社を吸収合併することを決議いたしましたのでお知らせいたします。


  1. 合併の目的
     当社は、厳しさを増す経営環境の中で、さらなる成長・発展を図るべく、グループ各社の事業見直しを進めております。
     このような状況の下、より効率的なグループ経営を推進していくうえで、当社の100%子会社である札幌ヤクルト興産株式会社を統合することが合理的であると判断し、同社を吸収合併することといたしました。

  2. 合併の要旨

    (1)合併の日程
     ①合併決議取締役会  平成19年7月27日
     ②合併契約書締結  平成19年7月27日
     ③合併承認株主総会
    当 社
    会社法第796条第3項に定める簡易合併であるため、当社の合併承認株主総会は開催いたしません。

    札幌ヤクルト興産株式会社
    会社法第784条第1項に定める略式合併であるため、札幌ヤクルト興産株式会社の合併承認株主総会は開催いたしません。

    ④合併効力発生日  平成19年9月1日

    (2)合併方式
     当社を存続会社とする吸収合併方式で、札幌ヤクルト興産株式会社は解散いたします。

    (3)合併比率
     札幌ヤクルト興産株式会社は当社の100%子会社であるため、この合併による新株式の発行、資本金の増加および合併交付金の支払いは、いずれも行いません。

    (4)消滅会社の新株予約権および新株予約権付社債に関する取扱い
     札幌ヤクルト興産株式会社は、新株予約権および新株予約権付社債は、いずれも発行しておりません。

  3. 合併当事会社の概要
     
    合併存続会社
    (平成19年3月31日現在)
    合併消滅会社
    (平成18年12月31日現在)
    (1)商 号株式会社ヤクルト本社札幌ヤクルト興産株式会社
    (2)事業内容乳製品、食品、化粧品および医薬品等の製造・販売他不動産の賃貸
    (3)設立年月日昭和30年4月9日昭和31年10月2日
    (4)本店所在地東京都港区東新橋1-1-19東京都港区東新橋1-1-19
    (5)代表者代表取締役社長 堀 澄也代表取締役社長 釣谷 尚正
    (6)資本金31,117百万円16百万円
    (7)発行済株式総数175,910,218株32,000株
    (8)純資産261,205百万円(連結)686百万円(単体)
    (9)総資産354,539百万円(連結)693百万円(単体)
    (10)決算期3月31日12月31日
    (11)大株主および持株比率エムエルピーエフエス ノミニー/ダノン アジアホールディングス プライベート リミテッド 20.0%
    松尚株式会社 6.6%
    株式会社フジテレビジョン 3.7%
    日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口) 3.1%
    みずほ信託退職給付信託みずほ銀行口 2.8%
    株式会社ヤクルト本社  100%

  4. 合併後の状況
     本合併による商号、事業内容、本店所在地、代表者、資本金および決算期の変更はありません。

  5. 業績に与える影響
      札幌ヤクルト興産株式会社は、当社の100%子会社であるため、合併による当社連結業績に与える影響はありません。
      また、合併による当社個別業績への影響は軽微です。

以 上



ニュースリリース一覧

  • 2021年度
  • 2020年度
  • 2019年度
  • 2018年度
  • 2017年度
  • 2016年度
  • 2015年度
  • 2014年度
  • 2013年度
  • 2012年度
  • 2011年度
  • 2010年度
  • 2009年度
  • 2008年度
  • 2007年度
  • 2006年度
  • 2005年度
  • 2004年度
  • お知らせ一覧
  • IR情報

Get ADOBE® READER®

PDFをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。