スマートフォン用ページ

ニュースリリース

「プリンストン債」に関する訴訟の和解について

2007年07月27日

 株式会社ヤクルト本社(社長 堀 澄也)では、当社が保有し償還不能となった「プリンストン債」(プリンストン・エコノミック・インターナショナル・リミティッドの関係会社が発行した複数の私募債)に関し、その資金管理を行っていたリパブリック・ニューヨーク証券、HSBC USA Inc.(リパブリック・ニューヨーク・コーポレーションの承継者)、HSBC Bank USA(リパブリック・ニューヨーク銀行の承継者)およびマーチン・A・アームストロング氏(プリンストン・エコノミック・インターナショナル・リミティッドの創業者)等に対し、米国ニューヨーク南部地区連邦地方裁判所において損害賠償を請求する訴訟を提起しておりましたが、今般、リパブリック・ニューヨーク証券、HSBC USA Inc.およびHSBC Bank USAの3社との間での和解協議が合意に達し、本日開催の取締役会において和解契約を締結することを承認・決議しましたのでお知らせいたします。
 当社が約16,662,000ドル(約20億円)の和解金を受領することを条件に、リパブリック・ニューヨーク証券、HSBC USA Inc.およびHSBC Bank USAに対し、これ以上の賠償請求をしないことが、この和解の主な条件となります。
 この和解金の受領に伴い、平成20年3月期に特別利益が発生いたしますので、当期の業績見通しにつきましては、本日、業績予想の修正にてお知らせをいたします。

以 上

ニュースリリース一覧

  • 2021年度
  • 2020年度
  • 2019年度
  • 2018年度
  • 2017年度
  • 2016年度
  • 2015年度
  • 2014年度
  • 2013年度
  • 2012年度
  • 2011年度
  • 2010年度
  • 2009年度
  • 2008年度
  • 2007年度
  • 2006年度
  • 2005年度
  • 2004年度
  • お知らせ一覧
  • IR情報

Get ADOBE® READER®

PDFをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。