スマートフォン用ページ

ニュースリリース

「ヤクルト300V」と「ヤクルト300V LT」のデザインをリニューアル

2007年09月18日

 株式会社ヤクルト本社(社長 堀 澄也)では、乳製品乳酸菌飲料「ヤクルト300Ⅴ」と「ヤクルト300V LT」(単品および3本マルチパック)のデザインを10月1日から  リニューアルします。
 乳酸菌飲料市場は、当社がカテゴリーリーダーとして、「ヤクルト」、「ヤクルト300V」をはじめ多様な商品を導入していますが、近年、カテゴリー内の競争は激しさを増しています。
 そこで、「ヤクルト300V」と「ヤクルト300V LT」のデザインリニューアルにおいては、
 ①「ヤクルト」のパッケージデザインと同様に、当社独自の乳酸菌“L.カゼイ・シロタ株”の写真と菌名を表示する
 ②多くの乳酸菌の摂取ができることを訴求するため、“乳酸菌をしっかり摂りたい方に”をキャッチコピーとして表示する
 ③白を多く配色し、高機能感はそのままに、インパクトをより高める
ことによって、『健康に良い乳酸菌をより多く摂取したい健康志向の高いお客さまに“L.カゼイ・シロタ株が多く入っている高機能ヤクルト”であること』を明確に訴求します。
 当社は、「ヤクルト300V」と「ヤクルト300V LT」のデザインを全面リニューアルすることで、店頭での更なる売上拡大を図ります。
 なお、商品の主な特長と概要は下記のとおりです。


  1. 商品の主な特長(現行に同じ)
    (1)「ヤクルト300V」、「ヤクルト300V LT」2品共通
     ①乳酸菌L.カゼイ・シロタ株とガラクトオリゴ糖を組み合わせた乳製品乳酸菌飲料です。
     ・生きて腸にとどく乳酸菌L.カゼイ・シロタ株が、1本に300億個含まれています。
     ・ビフィズス菌等の増殖因子として重要なガラクトオリゴ糖が1本に2.5g含まれています。
     ②抗酸化機能が期待できる抗酸化ビタミンを添加した内容成分強化タイプのヤクルトです。
     ・ビタミンCが1本に30mg含まれています。
     ・ビタミンEが1本に 3mg含まれています。
     ③健康増進法に基づく『栄養機能食品(ビタミンE)』表示を行っています。
     ビタミンEを添加し、商品特性に見合う表示である「ビタミンEは、抗酸化作用により、体内の脂質を酸化から守り、細胞の健康維持を助ける栄養素です。」の訴求表示を行っています。
     ④中高年層の継続飲用を図り、甘さをひかえめにしています。
    (2)「ヤクルト300V LT」のみ
     ①カロリーは「ヤクルト300V」に比べ、35%カットしています。
     ②甘さは「ヤクルト300V」よりも約20%抑えています。

  2. 商品概要(現行に同じ)
    (1)「ヤクルト300V」
     ①商品名 : 「ヤクルト300V」
     ②商品分類(食品衛生法上) : 乳製品乳酸菌飲料
     ③使用原料 : ぶどう糖果糖液糖、ガラクトオリゴ糖液糖、脱脂粉乳、砂糖、安定剤(大豆多糖類)、香料、ビタミンC、ビタミンE
     ④賞味期限 : 10℃以下で製造日より16日後
     ⑤容器・容量 : ポリスチレン容器(シュリンクラベル)+アルミキャップ+ストロー、80ml
     ⑥荷 姿 : 1ケース 24本(3本マルチパック×8パック)
     ⑦希望小売価格 : 210円/3本マルチパック、70円/本(税別) ※価格は現行据え置き
    (2)「ヤクルト300V LT」
     ①商品名 : 「ヤクルト300V LT」
     ②商品分類(食品衛生法上) : 乳製品乳酸菌飲料
     ③使用原料 : ガラクトオリゴ糖液糖、脱脂粉乳、ぶどう糖果糖液糖、果糖、安定剤(大豆多糖類)、香料、ビタミンC、甘味料(スクラロース)、ビタミンE
     ④賞味期限 : 10℃以下で製造日より16日後
     ⑤容器・容量 : ポリスチレン容器(シュリンクラベル)+アルミキャップ+ストロー、80ml
     ⑥荷 姿 : 1ケース 24本(3本マルチパック×8パック)
     ⑦希望小売価格 : 210円/3本マルチパック、70円/本(税別) ※価格は現行据え置き

  3. 販売方法
    (1)発売日 : 2007年10月1日
    (2)販売地区 : 全国
    (3)販売チャネル : スーパーやコンビニエンスストア等での店頭販売、自動販売機・給食等での販売

以 上

ニュースリリース一覧

  • 2021年度
  • 2020年度
  • 2019年度
  • 2018年度
  • 2017年度
  • 2016年度
  • 2015年度
  • 2014年度
  • 2013年度
  • 2012年度
  • 2011年度
  • 2010年度
  • 2009年度
  • 2008年度
  • 2007年度
  • 2006年度
  • 2005年度
  • 2004年度
  • お知らせ一覧
  • IR情報

Get ADOBE® READER®

PDFをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。