スマートフォン用ページ

ニュースリリース

Yakult Beautiensから美白ブランド「リベシィホワイト」4品が新登場
~肌本来の白さへ導く、“通年美白”のための4アイテムを新発売~

2009年04月30日

 株式会社ヤクルト本社(社長 堀 澄也)では、オリジナルの保湿成分を配合し、"美白"ニーズに対応した医薬部外品の新スキンケアブランド「リベシィホワイト」4品(「クレイパック」「ローション」「エッセンス」「UVカットミルク」)7月1日から全国で新発売します。

 ヤクルト ビューティエンスでは、主力スキンケアブランドの「リベシィ」「パラビオ」シリーズの中に美白アイテムを品揃えしています。一方で、近年、"一年をとおして美白ケアをしたい"という"通年美白"に対する女性の意識が高まり、スキンケア市場の中でも特に、美白市場は拡大傾向にあります。

 そこで、保湿力や香りが好評の「リベシィ」シリーズの保湿成分を活用した新しい美白ブランド「リベシィホワイト」を立ち上げて美白ニーズに対応し、化粧品事業の実績拡大を図ります。なお、従来の「リベシィ」シリーズの美白アイテムは発売を中止します。

 

ブランドテーマ

・肌本来の白さへ導く

・一年中使える、"通年美白"を実現

お客さまイメージ 】 

・年間をとおして、お肌のうるおいと透明感、明るさを保ちたい方

ポジショニング

・「リベシィ」の強み"乳酸菌生まれの高い保湿力"に加え、高い美白力で"肌本来の白さへ導く"新美白シリーズ

 

< 商品概要 >

商品名

希望小売価格(本体価格)

容量

リベシィホワイト クレイパック

4,200円(4,000円)

 80g

リベシィホワイト ローション

6,825円(6,500円)

130mL

リベシィホワイト エッセンス

7,350円(7,000円)

40mL

リベシィホワイト UVカットミルク

6,300円(6,000円)

30mL

 

< 商品特長 >

1.共通

「リベシィホワイト」は、通年お使いいただけ、日々の紫外線や乾燥などによって受ける肌アレを防ぎ、しっとりなめらかなお肌に保つ、医薬部外品シリーズです。

(1)美白力と保湿力

 美白成分「ビタミンC誘導体」の働きにより、メラニンの生成を抑え、日ヤケによるシミ、ソバカスを防ぎます。また、植物抽出エキス「チンピエキス」「プルーンエキス」がお肌にうるおいを与え、明るく透明感のあるお肌へと導きます。

 当社オリジナルの保湿成分「乳酸菌はっ酵エキス(ミルク)」「乳酸菌はっ酵エキス(アロエ)」「高分子ヒアルロン酸」を最もチカラを発揮する割合で配合し、高い保湿力を実現しました。また、植物抽出エキス「アッケシソウエキス」「シラン根エキス」の相乗効果で、お肌が本来持っている「うるおうチカラ」を補い、美しくなろうとするチカラに働きかけます。

(2)香り

 爽やかな自然の香りが、緊張感や疲れをときほぐし、心地よいやすらぎをもたらします。香りとストレス研究の第一人者である京都工芸繊維大学大学院の中島教授と共同開発しました。

(3)デザイン

 ヤクルトの乳酸菌技術と研究力を感じられる、シンプルでスタイリッシュなデザインです。基調色は「ライトパープル」。爽やかさと透明感ある色調は、透き通った美しく白いお肌をイメージさせつつ、季節感が抑えられているため、一年通して使いたくなるカラーです。

 

2.個別

(1)リベシィホワイト クレイパック

やわらかな感触でお肌に軽くのび、毛穴の奥の汚れや老廃物をしっかりと吸着し、内側から輝くような明るく透明感の高いお肌に導く薬用美白パックです。

洗い流しタイプです。

(2)リベシィホワイト ローション

みずみずしくまろやかな使用感で、お肌の内側までうるおいを与え、明るく透明感のあるお肌に導く薬用美白化粧水です。

(3)リベシィホワイト エッセンス

みずみずしくとけこむようにお肌になじみ、紫外線によりごわつきがちなお肌をやわらかくし、内側から透き通るような明るく透明感の高いお肌に導く薬用美白美容液です。

(4)リベシィホワイト UVカットミルク

サラッとした感触で、なめらかにお肌に広がり、紫外線をカットしながら、明るさと透明感を引き出す日中用の薬用美白乳液です。

ファンデーションの下地としてもお使いいただけます

 

< 販売方法 >

1.: 2009年7月1日

2.販売地区 : 全国

3.販売方法 : ヤクルトビューティによる訪問販売

以 上

ニュースリリース一覧

  • 2022年度
  • 2021年度
  • 2020年度
  • 2019年度
  • 2018年度
  • 2017年度
  • 2016年度
  • 2015年度
  • 2014年度
  • 2013年度
  • 2012年度
  • 2011年度
  • 2010年度
  • 2009年度
  • 2008年度
  • 2007年度
  • 2006年度
  • 2005年度
  • 2004年度
  • お知らせ一覧
  • IR情報

Get ADOBE® READER®

PDFをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。