スマートフォン用ページ

ニュースリリース

低GI炭酸飲料「THORPEDO Sparkling(ソーピード スパークリング)」を新発売

2009年05月21日

 株式会社ヤクルト本社(社長  堀 澄也)では、低GIスポーツ飲料「THORPEDO(ソーピード)」のシリーズ品「THORPEDO Sparkling(ソーピード スパークリング)」(500mlボトル缶容器)を6月1日から全国で新発売します。

 

 「THORPEDO(ソーピード)」は、運動時に飲用することで脂肪の燃焼を止めることなく、炭水化物と脂肪の両方をエネルギー源として効率良く持続的に利用できる低グリセミック・インデックス(低GI)のスポーツ飲料として、世界的スイマーであるオーストラリア出身のイアン・ソープ氏との共同開発により2006年に発売しました。その後、運動後の疲労回復をサポートする「THORPEDO Refresh&Clear(ソーピード リフレッシュ&クリア)」を2008年に発売し、飲用シーン別に2品を品揃えしてきました。

 

 近年、スポーツ飲料は、「機能性」や「低カロリー」に加え嗜好性の面でも楽しめる飲料として、運動シーン以外にも日常生活の水分補給を目的に飲用機会が広がっています。

 そこで当社では、THORPEDO(ソーピード)」の"低GI"という基本機能性を活かしながら、炭酸の爽快感が味わえる低GI炭酸飲料THORPEDO Sparkling(ソーピード スパークリング)」を発売し、従来の運動シーンに加えて、日常生活における"低GI"による健康的なライフスタイルをサポートしていきます。これにより、子供から大人までの幅広い層に、「THORPEDO(ソーピード)」のブランド認知を広め、さらなる売上拡大を図ります。

 

 なお、「THORPEDO Sparkling(ソーピード スパークリング)」のパッケージデザインにはシドニー大学がGIの訴求を目的に設立したグリセミック・インデックス・リミテッド社で正式に認定された「低GI食品マーク」を表示し、商品とともに"低GI"の考え方についても広く訴求していきます。

 

 「THORPEDO Sparkling(ソーピード スパークリング)」の初年度の販売目標は12万ケースです。

 商品特長および商品概要は下記のとおりです。

 

 

 ※グリセミック・インデックス・リミテッド社は、GI研究について世界的に権威のあるオーストラリアのシドニー大学がGIの訴求を目的に設立した会社です。GI値の測定を行い、低GI食品の認定マークを発行しています。

 

 

 


 

1.商品特長

(1)低GI(GI値が19)のため、摂取しても血糖値の上昇が穏やかでインスリンが過剰に分泌しないので、脂肪の燃焼を止めることなく炭水化物と脂肪の両方をエネルギー源として効率良く持続的に利用でき、さらに水分とミネラルを補給することも可能にした飲料です。

(2)発汗で失われた水分とミネラルを補給するのに適した、浸透圧が体液にほぼ等しいアイソトニック飲料です。

(3)炭酸を強めて爽快感を強調し、気分がリフレッシュできる風味に仕上げています。

(4)すっきりとしたライムテイストのおいしさです。

(5)100ml当たり18kcalの低カロリー飲料です。

(6)炭酸の弾ける爽快感をイメージしたパッケージデザインです。

(7)GIについて世界的に権威のあるシドニー大学が設立したグリセミック・インデックス・リミテッド社による「低GI食品マーク」を表示しています。

 

 

※ グリセミック・インデックス・リミテッド社によると

低GI食品:GI=31~55

ウルトラ低GI食品:GI≦30

と分類され、「THORPEDO Sparkling(ソーピード スパークリング)」はGI=19であるので、ウルトラ低GI食品に該当しますが、日本ではその分類はないので「低GI」と訴求しています。

 

2.商品概要

(1)商品名 : 「THORPEDO Sparkling(ソーピード スパークリング)」

(2)商品分類(JAS法上) : 炭酸飲料

(3)使用原料 : 果糖、海藻エキス、酸味料、香料、乳酸Ca、塩化Mg、塩化K、甘味料(スクラロース)

(4)賞味期限 : 常温未開封の状態で製造日より240日後

(5)容器・容量 : ボトル缶容器/アルミキャップ・500ml

(6)荷 姿 : 1ケース24本入り段ボール包装

(7)希望小売価格 : 140円(税別)

 

3.販売方法

(1)発売日 : 2009年6月1日

(2)販売地区 : 全国

(3)販売チャネル : 自動販売機、スーパー・コンビニエンスストア等での店頭販売

 

以 上

ニュースリリース一覧

  • 2022年度
  • 2021年度
  • 2020年度
  • 2019年度
  • 2018年度
  • 2017年度
  • 2016年度
  • 2015年度
  • 2014年度
  • 2013年度
  • 2012年度
  • 2011年度
  • 2010年度
  • 2009年度
  • 2008年度
  • 2007年度
  • 2006年度
  • 2005年度
  • 2004年度
  • お知らせ一覧
  • IR情報

Get ADOBE® READER®

PDFをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。