スマートフォン用ページ

ニュースリリース

【首都圏限定】
東京ヤクルトスワローズのナイター始球式 投球権が当たる!
おいしく飲んで、体イキイキ!「プレティオ・ビフィーネキャンペーン」を実施

2009年06月26日

 株式会社ヤクルト本社(社長 堀 澄也)では、東京ヤクルトスワローズへの協賛イベント「プレティオナイター」と連動した「プレティオ・ビフィーネキャンペーン」を6月29日(月)から、首都圏限定で実施します。

 

 8月29日(土)に神宮球場で行われる対 中日ドラゴンズ戦では、「プレティオナイター」と称して、特設ブースでの商品サンプリングや、球場内メディアを活用した当社商品のPR、300発の花火の打ち上げなど、試合を盛り上げる演出を行います。

 「プレティオ・ビフィーネキャンペーン」は、ヤクルトレディから対象商品をご購入いただいたお客さまの中から、「プレティオナイター」始球式での投球権付き観戦ペアチケットなどをプレゼントする企画です。対象商品は「プレティオ」、「ビフィーネS」、「ビフィーネM」で、いずれか計6本のご購入につき、1口の応募が可能です。

 当社は、当キャンペーンの実施をとおして、当社商品の売上拡大の向上を図るとともに、プロ野球の振興を図ります。

 「プレティオ・ビフィーネキャンペーン」の実施内容は下記の通りです。

 

 

1.「プレティオ・ビフィーネキャンペーン」概要

(1)実施期間 : 2009年6月29日(月)から8月31日(月)

 <応募締め切り(計2回)> ※当日消印有効

 ・2009年6月29日(月)~7月31日(金) : A賞

 ・2009年6月29日(月)~8月31日(月) : B賞

 

(2)対象地区 : 首都圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)

 

(3)対象商品 : 「プレティオ」「ビフィーネS」「ビフィーネM」

 <対象商品について>

 ・プレティ: GABA10mg以上を含み、血圧が高めの方に適した乳製品乳酸菌飲料。

 ・ビフィーネS: 生きたまま腸内に到達するビフィズス菌(B.ブレーベ ヤクルト株)を1本に100億個以上含むはっ酵乳。ガラクトオリゴ糖・食物繊維・鉄・葉酸・コラーゲンを配合。

 ・ビフィーネM: 生きたまま腸内に到達するビフィズス菌(B.ブレーベ ヤクルト株)を1本に100億個以上含むはっ酵乳。DHA・ビタミンD・ラクトフェリンを配合。

 ※いずれもヤクルトレディによる宅配専用商品

 

(4)応募方法 : 対象商品のうち、いずれか3本ご購入のお客さまにヤクルトレディが応募シールを1枚お渡しします。応募シール2枚を専用応募はがき(または通常はがき)に貼付し、ご希望の賞品番号、郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号を明記の上、ご応募下さい。はがき1枚で1口の応募となります。お一人様何回でもご応募いただけます。

 ※恐れ入りますが、郵便代はお客さまのご負担となります。

 

(5)賞品と当選者数

【A賞 : 選べるプレティオナイター賞】

A賞-1

始球式での投球権+観戦ペアチケット

1名様

A賞-2

試合開始前の選手への花束贈呈+観戦ペアチケット

2名様

A賞-3

選手との記念撮影・練習風景の見学+観戦ペアチケット

15名様

A賞-4

プレティオナイター観戦ペアチケット

50名様

 

【B賞:選べるハッピー賞】

B賞-1

東京ヤクルトスワローズ選手直筆サイン入りユニフォーム

10名様

B賞-2

オムロン 血圧計

50名様

B賞-3

銀座千疋屋 旬のフルーツ詰合せ

30名様

 

2.告知方法

 ヤクルトレディによるキャンペーン告知チラシで行います。

 ※店頭での告知、展開はございません。

 

3.当選の通知

 厳正な抽選のうえ、発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。  

 

4.個人情報の取り扱いについて

 お客さまの個人情報については厳重に管理します。また、当キャンペーン以外で利用することはございません。

 

5.「プレティオナイター」概要

 (1)日 時 : 2009年8月29日(土)18:00試合開始

 (2)場 所 : 神宮球場

 (3)対戦 : 中日ドラゴンズ

 (4)内  容 

 ①300発の打ち上げ花火の実施

 ②球場内設置のビジョン等へのプレティオ広告の実施

 ③ヤクルト特設ブースでの商品(プレティオ・ビフィーネM)サンプリング(2,000名様分)

 

以  上

ニュースリリース一覧

  • 2022年度
  • 2021年度
  • 2020年度
  • 2019年度
  • 2018年度
  • 2017年度
  • 2016年度
  • 2015年度
  • 2014年度
  • 2013年度
  • 2012年度
  • 2011年度
  • 2010年度
  • 2009年度
  • 2008年度
  • 2007年度
  • 2006年度
  • 2005年度
  • 2004年度
  • お知らせ一覧
  • IR情報

Get ADOBE® READER®

PDFをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。